アクニロックス・ジェル(エリスロマイシン)4%は、炎症ニキビの治療に使われる抗生物質の塗り薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

炎症ニキビの治療に使われる抗生物質の塗り薬です。成分のエリスロマイシンが、炎症ニキビの原因になるアクネ菌やブドウ球菌の繁殖を抑えて、ニキビの腫れ、赤み、化膿を治療します。
有効成分:エリスロマイシン4%


商品の詳細

炎症ニキビの治療に使われる抗生物質の塗り薬です。
成分のエリスロマイシンが、炎症ニキビの原因になるアクネ菌やブドウ球菌の繁殖を抑えて、ニキビの腫れ、赤み、化膿を治療します。
国内ではエリスロマイシンを有効成分とする内服薬がありますが、外用薬は販売されていません。
赤ニキビ、化膿ニキビは、角栓でふたをされた皮脂腺の中でアクネ菌が繁殖することによって生じます。
最初はアクネ菌が分泌する刺激物(遊離脂肪酸)によって炎症がおきて赤く腫れますが、やがてアクネ菌を攻撃する白血球の死がい(膿)が溜まって黄色になります。
化膿ニキビが重症化すると真皮層にまでダメージがおよんでニキビ跡ができるので、早い段階での治療が必要です。
アクニロックスジェルは、マクロライド系抗生物質のエリスロマイシンを有効成分とする塗り薬で、化膿ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑える作用があります。
エリスロマイシンの内服薬が重症の化膿ニキビの治療に使われることがあります、初期から中程度の化膿ニキビの治療に適しています。
背中にできるニキビにも効果があります。
外用薬なので副作用の心配はほとんどありません。

ご使用方法

低刺激の洗顔料で顔をお湯で洗った後にアクニロックスジェルをニキビの患部に薄く塗ります。
1日に2回塗るのが一般的です。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 特に目立った副作用は報告されてませんが、ひりひり館や赤みなど。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.