アスプリト(アリピプラゾール)5mgは、統合失調症の第三世代の抗精神病治療薬として開発されたエビリファイのジェネリック

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

統合失調症の第三世代の抗精神病治療薬として開発されたエビリファイのジェネリック!有効成分アリピプラゾールは統合失調症の陰性症状にも陽性症状にも効果が期待できると言われています。
有効成分:アリピプラゾール5mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱45804580
2箱34906980
3箱30609180
5箱265613280

商品の詳細

使用方法・副作用などは先発薬メーカーの添付文書をもとに薬剤師が執筆しております。
医師や薬剤師の指示のもとご使用ください。
統合失調症の第三世代の抗精神病治療薬として開発されたエビリファイのジェネリックです。
有効成分アリピプラゾールは統合失調症の陰性症状にも陽性症状にも効果が期待できると言われており、エビリファイは精神科領域で広く使用されています。
双極性障害の急性期にも効果があると言われているお薬です。
有効成分アリピプラゾールが含まれているお薬は、日本ではエビリファイとして販売されています。
統合失調症は代表的な精神病で、以前は精神分裂病と呼ばれていました。
認知・思考・感情などを統合することが困難となる自我障害が中核的な障害です。
現実を正しく認識できず、妄想や幻覚などが現れる陽性症状が現れたのちに、無気力で無為な毎日を過ごす陰性症状へと移行していきます。
統合失調症の原因はまだはっきりとしたことが分かっていませんが、神経伝達物質の1つ、ドーパミンが過剰に働くことが関与していることが分かっています。
今までの治療では、ドーパミンの働きを抑えるために受容体を遮断する作用がある薬剤が使用されていました。
しかし、それによって錐体外路障害などの副作用も生じやすい状況でした。
一方でエビリファイは、ドーパミンの受容体を遮断するのではなく、その量を調整することができます。
ドーパミンの量が過多であれば受容体を部分的に遮断し、過小であればドーパミンに変わって受容体を刺激し、ドーパミンの働きを補う作用があるのです。
この方法で一定量のドーパミン量を保つことが可能となり、陰性症状にも陽性症状にも効果が期待できることが明らかとなりました。
また、副作用も少ないため、長期的に内服をすることが可能であり、慢性期の統合失調症の治療にも広く使用されています。

ご使用方法

統合失調症の場合:成人で1日に10~15mgを1回服用し、1日1回30mgまで増量できます。
服用量の増量は急に行わず、最低2週間を空けて実施し、維持療法の目的では1日に1回15mgを服用。
双極性障害の場合(急性期の治療):成人で、このお薬単体での治療、または補助療法として1日1回15mgを服用し、1日最大30㎎まで増量できます。
使用をし忘れた場合はすぐに1回分を使用し、次回の使用時間が近い場合は次回から服用し、一度に2回分を使用することは避けます。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意体の震え、落ち着きのなさ、眠気、興奮、消化不良、下痢、頭痛、吐き気など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.