アテレック錠ジェネリック10mgは、カルシウム(Ca)拮抗薬とよばれる高血圧症の治療薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

カルシウム(Ca)拮抗薬とよばれる高血圧症の治療薬です。有効成分シルニジピン10mgを配合した先発品アテレックのジェネリック医薬品です。
有効成分:シルニジピン(Cilnidipine)10mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱83808380
2箱719014380
3箱666019980

商品の詳細

アテレック10mgは、成分シルニジピンを含有した高血圧治療薬です。
インドのムンバイに拠点を置くJ.B.Chemicals and Pharmaceuticals社が製造販売している高血圧治療薬です。
EAファーマ社のアテレックのジェネリック薬になります。
アテレック10mgは高血圧に対して使用されるお薬で高い血圧を下げる効果があります。
また、アテレックはカルシウム拮抗薬に分類されます。
お薬の効き方は、血管の平滑筋という筋肉に存在する電位依存性カルシウムチャネルのジヒドロピリジン結合部位に結合して、カルシウムイオンの流入を阻害します。
カルシウムイオンの流入を阻害することで筋肉が弛緩し、血管が拡張して血圧を下げます。
また、アテレックは血管を拡張させるだけでなく、交感神経に関わるノルアドレナリンの放出を抑制することで、心拍数の増加やストレス負荷がかかった状態に起こる血圧の上昇も抑える効果があります。

ご使用方法

服用方法は、成人に対して1日1回、1回1錠(10mg)を朝食後に服用します。
ただし、年齢や症状により適宜増減します。
効果がえられない場合、1日1回、1回2錠(20mg)まで増量することができます。
ただし、重症高血圧症に対しては1日1回、1回1〜2錠(10〜20mg)を朝食後に服用します。
このお薬は、半分にカットして服用することができます。
ネットショップなどで売られているピルカッターを使用して、簡単そして安全に半分などにカットすることができます。
もしハサミなどを使われる場合は、手など怪我をしないよう気をつけてください。
シルニジピンを継続的に服用した場合(7日目)、服用後約3時間程(3.0時間)で効果が最大になります。
効果の持続時間は約8時間(8.1時間)です。
副作用アテレックの服用による主な副作用に臨床検査値の異常があります。
AST・ALT・LDH等の値上昇、クレアチニン・尿素窒素値の上昇、尿タンパク質の陽性、白血球・好中球・ヘモグロビンの変動、血清コレステロールの上昇、CK、尿酸、血清カリウム、血清リンの変動などあります。
一般的な症状では、頭痛・頭が重い、めまい・立ちくらみ、肩こり、顔面紅潮、動悸、熱感、心電図異常、血圧低下、吐き気・嘔吐、腹痛、発疹が報告されています。
重大な副作用に、肝機能障害、黄疸、血小板減少が現れることがあります。
服用して上記のようながあらわれていたり、気になる症状が現れましたら、すぐに医師・薬剤師に相談してください。
使用上の注意次の人は、アテレックを服用することができません。
・妊婦または妊娠している可能性のある方 下記の項目に該当する方およびお薬を服用している方およびは服用前に医師または薬剤師に相談してください。
重篤な肝障害のある方 このお薬を中止する際は、急激に中止せずに徐々に減量するようにしてください。
急に中止すると血圧の変動により症状が悪化するおそれがあります。
また、5mgを継続的に服用している方は、他の血圧を低下する薬に変更するなどするようにしてください。
めまいやふらつきが起こる可能性がありますので、高所での作業や自動車の運転などされる方は注意してください。
他の高血圧薬 ・グレープフルーツジュース これら以外にも、服用するのに注意が必要な場合があるので持病のある方は、医師・薬剤師に相談するようにしてください。
参考資料:アテレック添付文書
商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.