アドベアーディスカスGBは、喘息や慢性閉塞性肺疾患の吸入治療薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

喘息や慢性閉塞性肺疾患の吸入治療薬です。この吸入薬には2種類の成分が配合されていて、ひとつは気道の炎症を抑える作用を持つフルチカゾンというステロイド、もう一つは気管支拡張作用を持つサルメテロールです。これらの2つの成分により、気道を広げてさらに炎症を取ることができます。日本では「アドエア100ディスカス」という商品名でグラクソ・スミスクライン社から発売されており、この商品は同じ会社の海外製品版です。
有効成分:Fluticasone propionate(フルチカゾンプロピオン酸エステル)100mcg/サルメテロールキシナホ酸塩(Salmeterol xinafoate)50mcg


セット数1箱あたり通常価格 
1箱96809680

商品の詳細

アドベアーディスカスGBはぜんそくの発作をおさえるお薬です。
日本では「アドエア」の商品名で販売されています。
ぜんそくは、しばらく発作がおきなくても油断ができない病気です。
しばらく発作がおきなくても気管支の炎症は治りきっていないので、自己判断で薬の服用を減らしたり中止したりすると、また発作がおきて症状がぶり返します。
ぜんそくは発作をくり返すことで悪化するので、しんぼうづよく発作の予防を続けることが必要です。
発作がおきないようにコントロールしながら、発作がおきにくい身体づくりをしていくことがたいせつです。
アドベアーディスカスGBでぜんそく発作の予防管理が楽になります。
成分の1つの吸入ステロイド薬が気管支の炎症をしずめます。
もう1つの成分ベーター2刺激薬が気管支を広げ呼吸をらくにします。
薬の効果が12時間続くので、寝る前に吸入すると明け方の発作を予防します。

ご使用方法

アドベアーディスカスGBは専用の吸入器に入っています。
通常、1日に2回、12時間おきに吸引します。
アメリカでもっとも広く使用されている、ぜんそくの長期コントロール薬米国国立衛生研究所の治療ガイドラインでは、ステロイド剤の吸入だけでは充分な効果がない場合は、ベーター2刺激薬を併用することがすすめられています。
この両方の成分が配合されているアドベアーディスカスGBはアメリカでもっとも使用されているぜんそくの長期管理薬です。
アドベアーディスカスGBは、小児ぜんそく、COPD(慢性気管支炎や肺気腫)の治療にも使われています。
大人のぜんそくが増えていますぜんそくは子どもに多い病気ですが、最近は大人になってから発症する人が増え、ここ10年間で患者数は2倍になっています。
大人のぜんそくが増えた理由と大気汚染食生活の変化などによるアレルギー体質の人の増加ストレス社会子どものぜんそくは成人すると治ってしまう例が多いのですが、大人のぜんそくは正しい治療をしないと重症化することがあり、1年間に約2000人が亡くなっています。
2ヵ月以上もせきが続く場合は、ぜんそくの可能性があるので病院で診断をうける必要があります。
ぜんそくの初期症状の特徴は「熱はなく、きまった時間帯にせきがでる。
痰の色が白い」ことです。
熱がでて、黄色い痰がある場合は、ぜんそくではなく何かの感染症の可能性が高くなります。
ぜんそくの発作がおきにくい生活環境と生活習慣布団やソファ、じゅうたんのダニを清掃して、ほこりの少ない生活環境をたもつ。
タンパク質や炭水化物にかたよらないバランスのとれた食生活。
睡眠不足に注意する風邪をひかないストレスをためない適度な運動をするどの注意が発作の予防に役立ちます。
アドベアーディスカスの個人輸入アドベアーディスカスの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。
中身がわからない梱包お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。
局留め対応ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。
発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.