アナフラニール10mg(クロミプラミン)は、強力な抗うつ効果のあるクロミプラミン塩酸塩を配合

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

強力な抗うつ効果のあるクロミプラミン塩酸塩を配合。うつ病の他に、遺尿症やナルコレプシー(昼間に眠り込んでしまう病気)にも効果が期待されます。三環系抗うつ剤として古くから使用されていた実績があり、副作用(抗コリン作用で、口渇、便秘や尿閉など)はあるものの、強い治療効果があります。
有効成分:Clomipramine Hydrochloride(クロミプラミン塩酸塩)10mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱32343234
3箱14634389
5箱10465230

商品の詳細

アナフラニールは塩酸クロミプラミン10mg配合の三環系抗うつ剤です。
クロミプラミンはうつ病やうつ病を伴う慢性痛、および強迫性障害、パニック障害などの治療に効果を発揮します。
抗うつ薬として以外に、遺尿症、夜尿症、頭痛や神経痛、昼間に眠り込む「ナルコレプシー」が原因の情動脱力発作などにも用いられます。
アナフラニールは、気分の抑揚に影響を与える脳内伝達物質セロトニン再取り込み阻害薬と呼ばれ、うつ病患者のセロトニン分泌を促進して気分の落ち込みや不安を改善する抗うつ剤です。
アナフラニールは、効果の現れが速くセロトニン再取り込み阻害の働きで意欲の落ち込み、不安、絶望感などを伴ううつ病や強迫性障害に効果を発揮する抗うつ剤です。

ご使用方法

成人の場合、1日に25mgの服用から始め、2週間かけて1日100mgの服用まで増量します。
服用に伴う胃腸関連の副作用を抑えるため、食事と一緒に数回に分けて服用します。
服用開始2週間後、徐々に服用量を増量して最大250mgまで増量します。
ナルコレプシーの場合、成人で通常クロミプラミン塩酸塩として1日10~75mgを1~3回に分けて服用します。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.