アポクエル(アポキル錠)3.6mgは、犬のアレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎を治療するペットのお薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

犬のアレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎を治療するペットのお薬です。即効性があり、素早く皮膚のかゆみや赤み、炎症を抑制します。
有効成分:オクラシチニブマレイン酸塩3.6mg


商品の詳細

アポクエル(アポキル錠)3.6mgは、犬のアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎を治療するペット、犬専用の薬です。
皮膚のかゆみや赤み、炎症を抑制する効果があります。
即効性のあるお薬で、投与後4時間以内に効果が確認されています。
日本では「アポキル錠」として知られていて、アポクエルは海外版での名称です。
一般的なアトピー性皮膚炎の治療薬であるステロイド剤ではありません。
犬のアレルギーには、犬アトピー性皮膚炎・食物アレルギー・ノミアレルギー性皮膚炎・疥癬などの種類があります。
犬はかゆみを感じると、舐める・噛む・引っかく・擦り付けるなどといった行動でかゆみを抑えようとするので、飼い主さんが素早くサインを気づくことが早期改善につながります。

ご使用方法

1日2回、最長14日間経口投与してください。
投与期間を継続する場合には1日1回としてください。
ただし、投与期間は1年を超えないこと。
用量の目安は、有効成分オクラシチニブとして、犬の体重1kgあたり0.4mgです。
体重4.5-5.9kg:0.5錠、9.0-13.4kg:1錠、20.0-26.9kg:2錠ご使用上の注意体重3kg未満の犬、12ヶ月齢未満の子犬には投与しないでください。
腫瘍がある、重篤な感染症にかかっている、免疫機能を抑制する疾患がある犬には投与しないでください。
犬専用のお薬です。
猫やその他動物への投与はしないでください。

副作用

や普段と異なる症状が現れた場合は、速やかに獣医師の診察を受けてください。
嘔吐、下痢、元気がない、唾液分泌過多などの副作用が見られた場合、速やかに獣医師の診断を受けてください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.