イミグランは、片頭痛のキツイ頭痛を抑えるトリプタン製剤と言えば、即効性のイミグラン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

片頭痛のキツイ頭痛を抑えるトリプタン製剤と言えば、即効性のイミグラン!
有効成分:Sumatriptan succinate(スマトリプタン)100mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱29802980
3箱14934479
5箱11765880
7箱9976979
10箱8988980
20箱78915780

商品の詳細

イミグラン100mgは有効成分としてスマトリプタン100mgを含む片頭痛の急性期治療薬です。
片頭痛は慢性頭痛の一種です。
イミグランには1錠50mg配合のお薬もございます。
脳の血管が過度に拡張して血管周囲の三叉神経が刺激を受け炎症の原因となる物質が発生すると、この物質は血管周囲に炎症を起こします。
その刺激で血管は更に拡張されて三叉神経への刺激が増して大脳へ伝わり強い痛み(頭痛)が発現します。
吐き気や嘔吐・めまいを伴うことも多く、発作前に目がチカチカするなどの前兆が現れる方も多くいます。
イミグランの有効成分であるスマトリプタンは血管内壁のセロトニン受容体に働いて、過度に拡張した頭蓋内外の血管を収縮して正常にし、炎症を引き起こす物質の放出を抑えて血管周囲の炎症を抑えることで片頭痛による痛みの症状を改善します。
また三叉神経の刺激が大脳に伝わるのを遮るため痛みの他に挙げられる吐き気や嘔吐、光や音への過敏症などの症状も改善することが可能です。
イミグランは国内初のトリプタン系片頭痛治療薬です。
従来は片頭痛治療にエルゴタミン系製剤が使用されていましたが、イミグランが登場してからはこの系統が広く使用されるようになりました。
強い作用と速効性が特徴で、個人差はありますが服用後早くて30分ほどで効果が現れます。
頭痛が起きたらすぐに服用すると、早ければ早いほど(10分以内)高い効果が得られます。
前兆がある場合には前兆後すぐに服用することを推奨します。
残念ながら予防的な効果はありません。
イミグランはあくまで対症療法であり頭痛の根本の原因を取り除く作用はないので注意してください。
当薬と同成分のお薬 商品名:イミグラン 製薬メーカー:グラクソスミス・クライン 有効成分:スマトリプタンイミグランは一般の頭痛薬とどう違うのですか。
バファリン、ロキソニンなどの鎮痛剤は、痛みを感じる神経のはたらきを遮断するお薬ですが、イミグランは痛みのもとになる血管の拡張をおさえるお薬で、片頭痛にはロキソニンでは効果が限定的です。
早めにイミグラン(スマトリプタン)をのむことで、ふだんどおりの活動をすることが期待できます。
一般の鎮痛剤では、明るいところで活動すると痛みが治まらないことが多いようです。
イミグランとは何のお薬ですか? 女性に多い片頭痛の特効薬です。
男性に多い群発頭痛にも効果があります。
どんな効果がありますか? 激しい頭痛の原因となる頭の血管の拡張をしずめて、速やかに痛みを治めます。
イミグランの成分は何ですか? スマトリプタンという成分です。
脳内物質のセロトニンに作用して血管を収縮する作用で頭痛を緩和します。
市販の頭痛薬とどう違うのですか? 市販の鎮痛剤のバファリンやロキソニンは、痛みを感じる神経の情報を遮断する作用がありますが、イミグランの成分スマトリプタンは痛みの原因になる血管の拡張をしずめる作用があります。
イミグランは片頭痛を根本的に治療するお薬ですか? いいえ、痛みをやわらげるお薬で、片頭痛そのものを治療するお薬ではありません。
片頭痛の原因は? くわしい原因は分っていませんが、痛みの直接の原因は脳内物質のセロトニンの過剰による血管の拡張で、血管の周囲の神経が刺激されることです。
イミグランの服用方法は? 痛みの前兆があったとき、あるいは痛みだしてからなるべく早く1錠(50mg)服用します。
症状にあわせて1回に2錠(100mg)まで飲むことができます。
イミグランは痛みが強くなってから服用しても効果がありますか? スマトリプタンは市販の頭痛薬に比べると、服用が遅れても鎮痛効果があります。
頭痛発作の前兆の段階で服用してもいいですか? はい。
前兆があるときはその段階でスマトリプタンとしてイミグランを服用してください。
片頭痛の前兆にはどのようなものがありますか? 多いのは、目の前がチカチカとフラッシュのように光り、視野の一部が見えにくくなる閃輝暗点(せんきあんてん)という症状です。
人によって手足のしびれや言葉が話しにくくなる場合もあります。
このような前兆は20分前後で消えて頭痛が始まります。
イミグランは発作の予防のために服用してもいいのですか? いいえ、予防目的で前兆もないのに頻繁に服用していると、かえって発作の回数を増やすことになります。
痛みが出ても我慢できるときは我慢して、なるべく薬を飲まない方が良いのですか? いいえ、我慢すると痛みは増幅します。
出来るだけ早くイミグランを服用してください。
イミグランを服用すると暗い部屋で寝ていなくてもすみますか? できるだけ早く服用することで、ふだん通りの活動・生活が可能です。
イミグランは次の服用までにどれくらい間を空ける必要がありますか? 少なくても2時間以上は間隔をあけてください。
片頭痛が女性に多いのは何故ですか? 生理周期によるホルモンバランスの変化がセロトニン濃度に影響するためと考えられます。
そのため20~40代の女性に多く、閉経後は発作が出なくなります。
片頭痛の発作はどれくらいの頻度で起きますか? 週に1~2回の人や月に1回くらいの人など、個人差があります。
片頭痛はかならず左右どちらかのこめかみが痛むのですか? 多くはそうですが、両方のこめかみが痛む場合もあります。
片頭痛は痛み以外にどんな随伴症状がありますか? 吐き気、胃のムカつきなどが出る場合があります。
また、ふだんは気にならない程度の光をまぶしく感じたり、少しの音をうるさく感じる傾向があります。
ふだんより臭いに敏感になる人もいます。
週末や休日に発作が起きることが多いのは何故ですか? ストレスからの解放が発作のきっかけになる場合があります。
イミグランの副作用は? 人によって動悸、めまい、吐き気、眠気、倦怠感、体の痛みなどが出ることがあります。
服用に注意しなければいけない人は? イミグランはは血管の収縮作用があるお薬なので、狭心症など心臓に病気がある人は服用を医師に相談してください。
イミグランは何故群発頭痛にも効果があるのですか? 群発頭痛も頭の血管が拡張して神経を刺激するのが痛みの原因なので、同じ薬理によって痛みをしずめる効果があります。
使用法イミグランを通常成人は1回50mgを片頭痛の頭痛発現時に経口服用します。
効果が不十分な場合は2時間以上空ければ追加服用をすることができます。
また50mgの服用で効果が不十分だった場合、次回は発現時から100mgを服用することが認められています。
1日の最大用量は200mg以内とします。
用法用量は症状や身体の状態により異なるので、医師の指示に従い服用してください。
イミグランを服用しても効果がない場合は改めて頭痛のタイプを確認する必要があるので受診して医師に相談してください。

副作用

イミグランの副作用は特に服用直後、胸や喉の違和感・圧迫感・つかえ、肩こり、体の痛み、倦怠感といった症状が出ることがありますが、ほとんどは一過性であるのでさほど心配いりません。
また眠気が出る可能性があるため服用後に車の運転や危険な作業は避けてください。
その他動悸、めまい、吐き気なども報告されているので注意が必要です。
滅多に起こりませんが重大な副作用として心臓の異常(狭心症、心筋梗塞、不整脈など)、アナフィラキシーショック、けいれん、発疹なども報告されているので服用後に何らかの身体の異常が出て日常生活に支障をきたす程であればイミグランの服用を中止してすぐ受診してください。
イミグランは血管を収縮させる作用があるため循環器系疾患、高血圧の方は特に服用に慎重な注意が必要です。
服用できない場合もあるので医師に相談してください。
また肝障害、腎障害のある方も同様に注意してください。
妊婦・授乳中の方は禁忌ではありませんが、イミグラン服用後12時間は授乳を避ける必要があります。
エルゴタミン系製剤やイミグランと同系統であるトリプタン系製剤は副作用が出る可能性が上がるため併用禁忌です。
他にも飲み合わせがあまり良くない薬が多数存在するので、何らかの疾患で服薬治療中の方はイミグランを服用する前に医師か薬剤師に相談してください。
片頭痛の原因痛みの原因は、脳の血管が拡張して周囲の神経を刺激することです。
脳内物質のセロトニンが過剰に分泌されると脳の血管が拡張して痛みがおきます。
セロトニンが過剰になる原因はわかっておらず、根本的な治療法はありません。
妊娠中は発作がでないことが多いので、ホルモンバランスに関係が深いと考えられています。
ストレスから解放される週末にかぎって痛みがでるというケースも多いので、発作がおきるきっかけにはストレスも関係してると考えられます。
イミグランは群発型頭痛の痛みにも効果が群発型頭痛は男性に多い慢性頭痛です。
発作がおきている期間は、明け方などの決まった時間に目の奥につよい痛みがあります。
痛みの原因は片頭痛とおなじ脳の血管の拡張なので、スマトリプタン剤で痛みを軽くすることができます。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.