イミグランジェネリック(スミナット) 100mgは、つらい片頭痛に

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

つらい片頭痛に!片頭痛の急性期治療薬のエース、「イミグラン」のジェネリック医薬品です。片頭痛は脳内の血管が拡張していることが原因のひとつですが、この拡張した血管を収縮させる働きがありますので、頭痛が起きてから早めに内服することがポイントです。
有効成分:スマトリプタン 100mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱56805680
2箱44408880
3箱396011880
5箱331616580

商品の詳細

スミナットは片頭痛の痛みをおさえるお薬で、市販の鎮痛剤では効果がない片頭痛の急な頭痛発作にも効果があります。
スミナット100mgは有効成分としてスマトリプタン100mgを含む片頭痛の急性期治療薬です。
商品名イミグランのジェネリック医薬品で、先発品と同等の成分・効果でありながらより安く購入できます。
片頭痛は慢性頭痛の一種で、比較的女性に多い頭痛です。
脳の血管が拡張しすぎることで血管の周囲に存在する三叉神経が刺激を受け炎症の原因となる物質が発生します。
その物質が血管周囲に炎症を起こすことで血管は更に拡張され三叉神経への刺激が増して大脳へ伝わり強い痛み(頭痛)が発現しますが、このメカニズムで起こる頭痛が片頭痛です。
痛みと共に吐き気やめまいを伴うことが多く、発作が起きる数時間前に目がチカチカするなどの前兆が現れる方も多くいます。
スミナットの有効成分スマトリプタンは血管内壁のセロトニン受容体に働き、拡張しすぎた頭蓋内外の血管を収縮して正常にし、炎症を引き起こす物質の放出を抑えることで血管周囲の炎症を抑え片頭痛による痛みを改善します。
三叉神経の刺激が大脳に伝わるのを抑えるため、痛みの他に挙げられる吐き気やめまい、光や音への過敏反応などの症状も改善します。
スマトリプタンは国内初のトリプタン系片頭痛治療薬として開発されました。
従来は片頭痛治療にはエルゴタミン系製剤が使用されていましたが、現在はスマトリプタンをはじめとするトリプタン系の薬剤が広く使用されるようになりました。
強い効果と速効性が特徴で、個人差はありますがスミナット服用後に早くて30分ほどで効果が現れます。
頭痛が起きたらすぐに服用すると、早ければ早いほど高い効果が得られます。
10分以内がベストで、前兆がある場合には前兆後すぐに服用することが推奨されています。
残念ながら予防的な効果はありません。
スミナットはじめスマトリプタンを含有する薬剤はあくまで対症療法であり、頭痛の根本の原因を取り除く効果はありません。

ご使用方法

スミナットをスマトリプタンとして通常成人は1回50mgを片頭痛の頭痛発現時に経口服用します。
効果が不十分な場合は2時間以上空ければ追加服用をすることができます。
また50mgの服用で効果が不十分だった場合、次回は発現時から100mgを服用することが認められています。
1日の最大用量は200mg以内とします。
用法用量は症状や身体の状態により異なるので、医師の指示に従い服用してください。
スマトリプタンを服用しても効果がない場合は改めて頭痛の種類が合っているか確認する必要があるので医師に相談してください。

副作用

スマトリプタンの副作用は特に服用直後に胸や喉の違和感・圧迫感・つかえ、肩こり、体の痛み、倦怠感といった症状が出ることがありますが、ほとんどは一過性であるためさほど心配いりません。
また眠気が出る可能性があるため服用後に車の運転や危険な作業は避けてください。
その他動悸、めまい、吐き気なども報告されているので注意が必要です。
滅多に起こりませんが重大な副作用として 心臓の異常(狭心症、心筋梗塞、不整脈など)、アナフィラキシーショック、けいれん、発疹なども報告されているので服用後に何らかの身体の異常が出て日常生活に支障をきたす程であればスマトリプタンの服用を中止してすぐ受診してください。
スマトリプタンは血管収縮の作用があるゆえ、循環器系疾患、高血圧の方は特に服用に慎重な注意が必要です。
服用できない場合もあるのでスミナットの服用を開始する前に医師に相談してください。
また肝障害、腎障害のある方も同様に注意してください。
妊婦・授乳中の方は禁忌ではありませんが、スミナット服用後12時間は授乳を避ける必要があります。
エルゴタミン系製剤やスマトリプタンと同系統の薬は副作用が出る可能性が上がるため併用禁忌になります。
他にも飲み合わせがあまり良くない薬が多数存在するので、何らかの疾患で服薬治療中の方はスマトリプタンを服用する前に医師か薬剤師に相談してください。
片頭痛は女性に多い慢性頭痛片頭痛は20~40代の女性に多い慢性頭痛で、患者の70%以上が女性です。
原因は分っていませんが、妊娠中や閉経後は症状が出なくなることが多いので、ホルモンバランスと関係があると考えられています。
母親に片頭痛があると、娘にもでる確率が高くなります。
ストレスから解放される週末などに痛みの発作が出やすいなど、ストレスとも関係が深い病気です。
痛みの直接の原因は、脳内物質のセロトニンの作用で頭の動脈の血管が拡張して、周囲の神経を刺激することです。
片頭痛の症状こめかみの片方が、ズキンズキンと脈を打つように痛む。
痛みがでる前に、目がチカチカするなどの予兆があることが多い。
明るいところ、騒音があるところにいると痛みが増す。
身体を動かすと痛みが増す。
痛みが続く時間は、数時間でおさまる人、2~3日続く人など、幅があります。
痛みの発作の回数も、週に1回くらいから月に1回くらいなど、個人差があります。
片頭痛の痛みをがまんする必要はありません。
片頭痛はまだ根本的な治療法がない慢性の病気です。
女性は閉経後に症状が出なくなることが多いのですが、若い女性にはそれまで長い年月があります。
なるべく薬は飲まないようにといって痛みをがまんするのは、長期間にわたってQOL(生活の質)を下げることになります。
痛みがでると暗い部屋で横になってじっとしているという人もいるようですが、それより早く薬をのんで痛みを忘れる方が得です。
とくにストレスから解放される週末にでることも多い痛みなので、楽しみにしていた予定をキャンセルしなくてもよい対処法が必要です。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.