エフェクサー・ジェネリック(ベンラファキシンXL)75mgは、SNRI抗うつ剤で有名なエフェクサーのジェネリック

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

SNRI抗うつ剤で有名なエフェクサーのジェネリック。うつ病、全般性不安障害などに
有効成分:ベンラファキシン75mg

セット数1箱あたり通常価格  
1箱30803080
2箱18903780
3箱14634389
5箱11515755

商品の詳細

日本では「イフェクサー」という薬剤名でファイザーより2015年に承認・販売されたばかりの比較的新らしいお薬で、セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤(SNRI)に分類されるお薬です。
エフェクサージェネリックは有効成分ベンラファキシンを配合した抗うつ薬です。
国内ではまだジェネリック医薬品が販売されていません。
そのため、心療内科で処方される際は薬価が高いのがネックとなっています。
有効成分としてベンラファキシンを配合しており、第3世代の抗うつ薬として注目を浴びています。
最大の特徴は不安や落ち込みの改善効果があるセロトニンと、気力や意欲の増加に繋がるノルアドレナリンの2つの働きを高める作用をもっていることです。
同じSNRIの中でも、ミルナシプラン(薬剤名:トレドミン)やデュロキセチン(薬剤名:サインバルタ)よりも副作用が少ないとされています。
また、ノルアドレナリンに対する作用よりセロトニンに対する作用が強く、うつ状態の中でも不安や落ち込みが強く、意欲低下も伴っているときに処方されるケースが多いお薬です。
国内での保険適用はうつ病・うつ状態のみですが、アメリカを始めとする海外では、パニック障害、全般性不安障害、社会不安障害に適応があり、これ以外に注意欠陥障害(ADHD)の治療に有効であると報告されています。
1日1回の服用で効果が持続し、痛みにも効果が期待できます。
また、抗うつ薬であるミルタザピン(薬剤名:リフレックス)との相性がよく、多くの心療内科で併用治療として処方されています。
アメリカでは、カルフォルニアロケット療法として有名な治療法の一つです。
一般的な抗うつ薬は、薬の効果を実感できるまで1~2ヶ月と時間がかかるのが一般的ですが、エフェクサージェネリックは効果を実感できるまでの時間が早い(2週間~1ヶ月)のも特徴です。
医師の処方箋が必要な医療用医薬品に指定されているため、国内のドラッグストアなどで購入できません。
高い効果が発揮される反面、副作用や使用上の注意をよく読んでください。

ご使用方法

エフェクサージェネリックは成人に対し、通常1日1回朝食後に1/2カプセル(37.5mg)を服用します。
服用開始は必ず半錠に割ってから服用してください。
その後副作用に問題が無ければ2週間ごとに徐々に増量し、1日1回1カプセル(75mg)~3カプセル(225mg)まで増やします。
1日かけてじっくり体内で効いていくように設計されていますので、必ず1日以上空けて服用してください。

副作用

使用上の注意国内の臨床試験の結果、主な副作用として悪心が33.5%、腹部不快感が27.2%、傾眠が26.9%、浮動性めまいが24.4%、口内乾燥が24.3%、頭痛が19.3%報告されています。
アルコールとの併用はできません。
服用後はめまいや眠気が発現しやすくなるため、危険な機械の操作や車の運転には十分注意してください。
ノルアドレナリンの作用により、血圧上昇や動悸(頻脈)、排尿困難の副作用が認められることがあります。
重大な副作用として、気分を高揚させて躁転させてしまうリスクがあります。
また、不安や焦燥感が急激に強まって自殺衝動を高めてしまうリスクも報告されています。
気分に波がある方や24歳以下の若者が服用される際は、専門医による十分な検討が必要です。
エフェクサージェネリックを長期にわたって服用すると、離脱症状が生じやすいとされています。
そのため、減量する際には計画的に行っていく必要があります。
脳の器質的障害や統合失調症の素因のある方は、精神症状が増悪する可能性があるため服用できません。
パルギリンやイソニアジドなどのMAO阻害薬を服用中の方、あるいは服用を中止して2週間以内の方は、エフェクサージェネリックを服用できません。
肝機能障害をお持ちの方、腎機能障害をお持ちの方は薬が効きすぎる可能性があるため、用量を少なめに調整する必要があります。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.