エラワンジェネリックは、欧米で最も知名度の高いアフターピルであるエラワンは、抗黄体ホルモンの作用で性行為後120時間(約5日間)避妊効果が持続します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

欧米で最も知名度の高いアフターピルであるエラワンは、抗黄体ホルモンの作用で性行為後120時間(約5日間)避妊効果が持続します。エラワンと有効成分を同一量配合したジェネリック医薬品であるエラワン・ジェネリックは、コストを削減できます。
有効成分:ウリプリスタル酢酸エステル(Ulipristal acetate) 30mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱64806480
2箱524010480
3箱482714481

商品の詳細

トルコのアブディ・イブラヒム社が開発したエラワンジェネリックは、緊急避妊薬で有名なエラワンのジェネリック医薬品です。
最新の緊急避妊薬であるエラワンは、性行為後120時間(約5日)以内に服用することで、妊娠を回避できるアフターピルです。
エラワンと同じ有効成分ウリプリスタール酢酸エステルを同一量配合しています。
ウリプリスタール酢酸エステルが子宮内膜の肥厚を防ぎ、頸管の粘液の状態を変化させることで、精子が子宮にまで入りにくくなり妊娠しにくい環境を整ええてくれます。
事後避妊薬としては最新のお薬で、従来のピルでは実現できなかった1回1錠で完結できるアフターピルです。
また、性行為後24時間~72時間以内に服用が必要なアフターピルが多いのに比べて、エラワン・ジェネリックは120時間と長いのが特徴です。
その避妊率は、海外のデータで95%と高い成功率が証明されています。
但し、用法用量を守った上で服用されても、100%の避妊をお約束はできません。
また、他の緊急避妊薬と一緒に服用することは控えてください。
効果が増強することはなく、思わぬ副作用があらわれる危険性があります。
国内のクリニックでは、アフターピルの処方は保険外適用のため1万円以上と高額なお薬代がかかり、加えて診察料も必要になります。
妊娠を希望しない女性の方は、緊急時のために準備されておくことをおすすめいたします。
常用して飲み続けるお薬(低用量ピル)ではなく、緊急時に単発で服用するピルのため、続けての服用は控えてください。

ご使用方法

性行為の後120時間(約5日)以内に服用してください。
性行為の前に服用する一般的なピルではありません。
避妊(コンドームなど)装置なく性行為をした後の、妊娠を回避するための単発服用するお薬です。
より高い避妊効果を得るためには、なるべく早く服用することが望ましいので、性行為後可能な限り早く服用してください。
エラワン・ジェネリック30mgを1回1錠服用してください。
水又はぬるま湯と一緒に服用してください。
グレープフルーツジュースや紅茶と一緒に服用することは控えてください。
飲み合わせが悪いために、思わぬ副作用があらわれる可能性があります。
服用後、気分が悪くなり嘔吐してしまった際には、2時間以内であればもう一度服用してください。
嘔吐(気分が悪くなる症状)がでやすいお薬ですので、空腹時ではなく食後の服用をおすすめいたします。
エラワン・ジェネリックを服用後、3日~21日以内に生理や消退出血(子宮内膜が剥がれて出血)があり、これが避妊成功の証となります。
服用して1ヶ月が経過しても生理のような出血がない場合は、妊娠検査薬などで確認されることをおすすめいたします。
エラワン・ジェネリックを服用した後は、排卵する周期に変化があります。
服用後の避妊効果はありませんので、ご注意ください。
また、服用後は生理周期が乱れやすく多くの場合遅れて生理がやってきますが、時間の経過とともに正常な生理周期に戻ります。
半年以上経過しても生理周期が不規則な場合は、専門機関の受診をおすすめいたします。
エラワンは行為後120時間(5日間)まで効果が持続しますエラワンジェネリックは性行為の後に服用するので「アフターピル」と呼ばれていますが、通常の黄体ホルモンを使用するアフターピルより効果が長いため、性行為の120時間以内でも95%の避妊率があります。

副作用

服用後、多い副作用として頭痛と吐き気(嘔吐)が報告されています。
女性ホルモンを含有したお薬のため、生理時のPMS(月経前症候群)に近い症状もあらわれやすくなります。
また避妊の成功に伴い、消退出血(子宮内膜が剥がれる出血)が現われやすくなります。
生理周期とは関係なく出血が起こる可能性が高いため、生理用ナプキンのご準備をおすすめいたします。
出血のほとんどが一過性ですが、稀に長引いたり悪化したりすることがあります。
貧血症状にご注意の上で、産婦人科など専門機関を受診してください。
また、ポスティノールは乳汁中に移行されるため、授乳中の方は服用して24時間は授乳を控えるようにしてください。
月経周期に影響を与えるため、服用後は生理周期が乱れることがあります。
近い将来妊娠を希望される方は、生理周期が落ち着くまで専門医を受診することをおすすめいたします。
使用・併用禁忌 腎臓系の疾患や、心臓疾患がある方は、服用に際して主治医に相談の上でご検討ください。
女性のためのお薬ですので、小さなお子さまやペットの手の届かない場所に保管してください。
直射日光を避けて、涼しいところで保管してください。
冷蔵庫の中での保管は控えてください。
有効成分 ウリプリスタル酢酸エステル(Ulipristal acetate) 30mg 内容量 1錠
商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.