オルバンス(オルメサルタンメドキソミル)20mgは、血管を広げて血流を促しつつ、血液の過剰な水分を減らし血圧を下げる高血圧治療薬

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

血管を広げて血流を促しつつ、血液の過剰な水分を減らし血圧を下げる高血圧治療薬
有効成分:オルメサルタン 20mg

商品の詳細

高血圧の治療薬です。
血管を広げて血流の血管抵抗を減らすとともに、血液の過剰な水分を減らして血圧を下げる効果があります。
それによって腎臓や心臓の負担を減らす効果もあります。
オルバンスと同じオルメサルタン メドキソミルを有効成分とするお薬は、国内ではオルメテック(第一三共)があります。
オルバンスはアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)に属する降圧剤で、血管の収縮する作用があるアンジオテンシンⅡというホルモンの作用を抑制して、血圧の上昇を防ぎます。
これと似た作用があるACE阻害薬につきものの「空咳」の副作用がないのがメリットで、血圧の長期コントロールに向いているお薬です。
効果が長時間持続するので1日1回の服用ですみます。
また、オルバンスには血液の電解質を調整する作用があるので、血液の過剰な水分を減らし腎臓や心臓の負担を軽減する働きもあります。
心不全、腎硬化症、糖尿病性腎症などの治療にも使用されることがあります。
最近はACE阻害薬に変わって、オルバンスなどのアンジオテンシンII受容体拮抗薬が処方されることが増えてきました。

ご使用方法

目安として、成人で1日に10~20mgを1回服用します。
服用開始は1日に5~10㎎から始めて1日の最大服用量は40㎎とします。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
服用し忘れた場合は、飲み忘れに気づいた時点ですぐに服用するか、次回の服用タイミングから6時間以内の場合は次回分から服用します。
2回分を1回に服用することは避けます。

副作用

使用上の注意 発疹、かゆみ、めまい、貧血、血小板の減少、眠気、頭痛など。
副作用は上記に限りません。
妊婦や妊娠中の方は服用してはいけません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.