オロブルー点眼薬0.1%は、アレルギー性結膜炎の目薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

アレルギー性結膜炎の目薬です。花粉症などの目の痒みや充血、腫れ、涙目の症状をおさえます。症状が出る前に予防薬としても使われます。
有効成分:塩酸オロパタジン 0.1%w/v


セット数1箱あたり通常価格  
1箱25802580
2箱14402880
3箱10603180
5箱7363680

商品の詳細

オロブルー点眼薬は、眼や角結膜におけるアレルギー症状の治療に用いられるお薬です。
花粉症による目のかゆみや、ハウスダストや動物によるアレルギー症状に対して、効果が認められています。
国内でも「パタノール点眼液」として販売されており、配合されているオロパタジン塩酸塩は、内服薬でも「アレロック」として用いられています。
抗アレルギー薬に分類されるお薬で、ヒスタミンH1受容体に働きかけることで症状をしずめます。
似た効果を持つお薬には、「アレジオン点眼液(エピナスチン)」、「リボスチン点眼液(レボガバスチン)」などが用いられています。
眼やその周りに赤みや痒み、充血、異物感、痛み、涙が流れるといった症状が現れる場合には、早めの治療が必要です。
アレルギー性、細菌性、クラミジア性、ウイルス性を鑑別して、適切な処置をするようにしましょう。
オロブルー点眼液は、特にアレルギー性の結膜炎において効果を発揮します。
アレルギー症状を引き起こすヒスタミンなどの体内物質の働きをおさえて、諸症状をなおしていく働きがあります。
オロブルー点眼液の主な働きは、「抗ヒスタミン作用」とよばれる作用です。
アレルギー反応が起こると、ヒスタミンという体内物質が放出されて、かゆみや充血があらわれます。
オロブルー点眼液に配合されているオロパタジン塩酸塩は、ヒスタミンH1受容体を遮断することによって放出されたヒスタミンの働きをおさえ、アレルギー症状を改善します。
この作用は比較的即効性があるため、点眼後すぐに効果があらわれます。
また、もう一つの働きとして「ケミカルメディエーター遊離抑制作用」も持っており、肥満細胞を安定化させて、肥満細胞からのケミカルメディエーターの遊離・放出をおさえる作用です。
ケミカルメディエーターとは、化学伝達物質のことで、ここではヒスタミンやロイコトリエンなどアレルギーを起こす成分のことをいいます。
この作用はアレルギーの初期段階に対して作用するので、発症前の予防的な効果が期待できます。
オロブルー点眼液では、これらの即効的な作用と、予防作用の2つの働きをあわせもっているので、非常に効果の高い点眼薬であると言えます。
以前から使用されることの多い、ケトチフェン点眼液(ザジテン)に対しても同等以上の効果が示されていることも、人気の理由の一つです。

ご使用方法

オロブルー点眼薬の効能・効果および用法・用量は、下記の通りです。
アレルギー性結膜炎 通常、1回1~2滴、1日4回(朝、昼、夕方及び就寝前)点眼するようにしてください。
副作用・使用上の注意オロブルー点眼薬の副作用としては「眼の痛み、角膜炎、かゆみ、異常感、充血、頭痛」などが報告されています。
禁忌は「本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある患者」とされています。
本剤以外の点眼薬を使用している場合には、効果の減弱や増強が起こる場合があるので、専門家の判断を仰ぐようにして下さい。
(基本的には5~10分程度間隔を空けることで使用は可能ですが、種類によっては注意が必要な場合もあります。
) また、眼の手術を受けたことがある、今後手術を受ける必要があるという場合には、本剤の使用を医師に相談するようにしてください。
・薬液が汚染を防止するため、点眼のときに容器の先端が、直接眼に触れないように注意してください。
本剤を一定期間使用しても症状が改善しない場合には、別の原因や疾患を疑い、適切な処置をとるようにしてください。
妊婦、妊娠している可能性のある婦人、授乳婦については安全性が確立していないため、専門家の判断を仰ぐようにしてください。
本剤には防腐剤(塩化ベンザルコニウム)が添加されているため、コンタクトレンズを装用する際には、点眼後10分以上間隔を空けるようにしてください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.