カプトプリル25mgは、カプトプリル25mg配合

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

カプトプリル25mg配合。高血圧症を治療するACE阻害薬
有効成分:カプトプリル25mg


商品の詳細

カプトプリルという医薬品は、高血圧の症状に悩む方たちに適し、ACE阻害薬という種類に分類されています!血圧が上がってしまう原因をつくってしまう「アンジオテンシンⅡ」という体内に生成する物質を抑え、体中の血管を広げ、血圧を抑える効果があります!服用してから、効果を実感できることが早く、その製法も安全性が認められているため、高血圧の症状にもっとも代表的な医薬品とされています。
また、心不全や糖尿病の疾患を持っている方にも適した医薬品とされ、血糖値が上がったり、脂肪を増やす心配もありません。
多くのクリニックや医院にて処方があり、高血圧の治療薬として一番はじめに選択されることが多くなっています。
カプトプリルは、臨床試験でも長期間用いられ、研究の対象としても代表的な医薬品となっています。
ほかの医薬品との併用も可能なため、医薬品そのものの良さを実感することもできます。
血圧を高くしてしまうナトリウムの排出を体内からスムーズに行うことができ、服用後すぐに血圧の数値が安定していきます。
また、服用してからの体内への吸収のスピードがスムーズに行われるため、一日一度の服用でも、十分な効果を得ることができます。
カプトプリルは、高血圧にもっとも一般的に用いられる医薬品となっていますが、軽度から中度の慢性心不全にも効果が高く、機能性が充実しているところも特徴となっています。
一般的な医薬品は、未成年の方やご高齢の方に対して、いろいろな制限がありますが、カプトプリルは、幅広い年代の方たちに服用できるため、患者さんたちからも高い支持を得ています。
血圧に対して何らかの悩みがあったり、数値が高い場合には、食生活にも気をつけ、適度な運動を取り入れながら、カプトプリルの服用をあわせることで、血圧が安定し、健康的な身体を保つことができます。

ご使用方法

高血圧の場合:成人で、1回1錠を1日に2,3回服用します。
1,2週間で目標とする血圧まで下がらない場合は、1回当たり50㎎まで増量します。
心不全の場合:成人で、1日あたり25㎎を3回に分けて服用します。
1日あたりの服用量が50㎎まで増えた場合は、2週間以上の間隔をあけたあとに注意しながら増量します。
1日当たりの最大服用量は450㎎です。
糖尿病性腎症:長期の服用として、1日に3回、1回当たり25㎎が目安です。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 貧血、白血球の減少、血小板の減少、たんぱく尿、じんましん、BUNの上昇、血清クレアチニンの上昇。
副作用は上記に限りません。
お薬の個人輸入医薬品の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。
送料無料個人輸入は全て海外からの発送ですが、くすりエクスプレスではご注文額に関わらず日本全国、送料弊社負担で発送いたします。
中身がわからない梱包お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。
局留め対応ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。
発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.