サインバルタ60mg28錠は、うつ病・うつ状態や神経性の疼痛、ゆううつな気持ちや不安などのこころの症状と、食欲不振や眠れないなどの体の症状を改善する治療薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

うつ病・うつ状態や神経性の疼痛、ゆううつな気持ちや不安などのこころの症状と、食欲不振や眠れないなどの体の症状を改善する治療薬です。腰の痛みや線維筋痛症・糖尿病性神経障害などの痛みをやわらげるはたらきもあります。
有効成分:デュロキセチン (Duloxetine) 60mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱46804680
2箱36207240
3箱33279981

商品の詳細

サインバルタは、うつ病・うつ状態や神経性の疼痛を治療するお薬です。
ゆううつな気持ちや不安などのこころの症状と、食欲不振や眠れないなどの体の症状を改善するはたらきがあります。
中枢神経の痛みをおさえる経路にはたらきかけて、腰の痛みや線維筋痛症・糖尿病性神経障害などの痛みをやわらげるはたらきもあります。
サインバルタは「セロトニン・ノルアドレナリンン再取り込み阻害剤(SNRI)」に分類されるお薬で、有効成分としてデュロキセチン塩酸塩が配合されています。
脳内の神経伝達物質(セロトニンおよびノルアドレナリン)の量を増やすことにより、これらの治療効果が発揮されると考えられています。
セロトニン・ノルアドレナリンン再取り込み阻害剤(SNRI)は、セロトニンとノルアドレナリンの双方に作用することが知られています。
これにより、セロトニン選択的再取り込み阻害剤(SSRI)の効果に意欲向上が加わるため、より広い治療効果が期待されています。
また、脊髄の下行性経路でセロトニンとノルアドレナリンを活性化させることにより、慢性疼痛にも効果をあらわします。
うつ病・うつ状態の治療薬としては、従来の三環系抗うつ薬(TCA)に加えて、セロトニン選択的再取り込み阻害剤(SSRI)やセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤が汎用されています。
国内では、SSRIとしてはフルボキサミン(ルボックス/デプロメール)、パロキセチン(パキシル)、セルトラリン(ジェイゾロフト)、エスシタロプラム(レクサプロ)などが、SNRIとしてはデュロキセチン(サインバルタ)やベンラファキシン(イフェクサー)などが使用されています。
サインバルタは、視床下部あるいは脳内のセロトニン、視床下部のノルアドレナリンの取り込みを、共に阻害することが知られています。
前頭葉皮質における細胞外セロトニンとノルアドレナリン濃度を共に増加させ、治療効果を発揮すると考えられています。
使用方法うつ病・うつ状態、糖尿病性神経障害に伴う疼痛成人では、デュロキセチン塩酸塩として1回40mgを1日1回、朝食後に服用してください。
1日20mgより開始して、1週間以上の間隔を空けて20mgずつ増量してください。
(効果不十分な場合には、1日60mgまで増量することが可能です)線維筋痛症に伴う疼痛、慢性腰痛症に伴う疼痛、変形性関節症に伴う疼痛成人では、デュロキセチン塩酸塩として1回60mgを1日1回、朝食後に服用してください。
1日20mgより開始して、1週間以上の間隔を空けて20mgずつ増量してください。

副作用

悪心、眠気、口の渇き、頭痛、便秘、下痢、めまい、倦怠感、腹部の痛みなどセロトニン症候群、不安、悪性症候群、肝炎、黄疸、アナフィラキシー反応、肝機能障害など禁忌本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方、 モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤を投与中あるいは投与中止後2週間以内の方、高度の肝障害・腎障害のある方、コントロール不良の閉塞隅角緑内障の方併用に注意しなくてはならない薬剤MAO阻害薬(セレギリン塩酸塩、ラサギリンメシル酸塩)、ピモジド、中枢神経抑制剤、三環系抗うつ剤、セロトニン作用薬など※ここに記載した薬剤が全てではないので、注意をするようにして下さい。
使用上の注意うつ症状を呈する患者には希死念慮があり、自殺企図のおそれがあるため、本剤の使用は専門家の判断を仰ぐようにしてください。
めまいや眠気が起こることがあるので、自動車の運転や危険を伴う機械の操作はおこなわないようにしてください。
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人は、本剤の服用は控えるようにしてください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.