ザイロリックジェネリック100mgは、尿酸値を下げて痛風や高尿酸血症を治療する薬ザイロリックのジェネリック

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

尿酸値を下げて痛風や高尿酸血症を治療する薬ザイロリックのジェネリック!
有効成分:アロプリノール

商品の詳細

痛風や腎路結石の原因となる血液中や尿の尿酸値を下げるアロプリノール配合の痛風治療薬ザイロリックのジェネリック薬です。
痛風や尿路結石などは体内の尿酸値が高くなることで発症する辛い症状で、耐え難い痛みを伴う症状です。
不摂生な食生活やお酒の飲みすぎなどが主要な原因です。
食生活が原因の場合、尿酸値をあげやすい食物(例:ホルモン、ナッツ、赤みの肉、シーフードなど)の食べすぎのケースが多いようです。
痛風は40代、50代の男性に発症しやすく、患者の90%はその層の男性と言われています。
そういった意味で、痛風は働き盛りで飲酒量が多く、不摂生な生活をしやすい時期と重なると言えるでしょう。
痛風の症状は突発的な関節の激痛で、足の親指の付け根部分や足の甲に起こり、触れただけで激痛が走るため、歩くことも困難な状況になります。
痛風の痛みは4、5日で軽くなりますが、治療せずに放置すると再発する率が高い病気です。
痛風の人は痛風を放置すると「腎臓結石」になる可能性が3倍~5倍高まるとされています。
痛風を放置すると関節が腫れて痛み出し、関節周辺に「尿酸ナトリウム」の結晶が沈着して痛風結節という「こぶ」ができ、関節が変形して関節機能障害に繋がります。
効能効果痛風、尿酸結石の治療、尿酸の過剰生成を抑制使用方法軽度の症状の場合:1日100~200mgを2~3回に分けて食後に服用中等度の場合:300~600mgを2~3回に分けて食後に服用重度の場合:700~900mgを2~3回に分けて食後に服用副作用発疹、関節痛、貧血、むくみなどの副作用がおこる可能性があります 有効成分 アロプリノール 内容量 100錠
商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.