ザモカル(ゼニカルジェネリック)は、ザモカルはイギリスの製薬会社ジマー社が日本人向けに製造販売している肥満改善治療薬ゼニカルのジェネリック医薬品です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

ザモカルはイギリスの製薬会社ジマー社が日本人向けに製造販売している肥満改善治療薬ゼニカルのジェネリック医薬品です。食事制限をする必要がまったくなく、無理なく痩せられる薬として日本でもたくさんの方が服用しているお薬です。
有効成分:Orlistat(オーリスタット)120mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱58805880
2箱46909380
3箱432712981
6箱394723682
9箱381034290
12箱368044160

商品の詳細

ザモカルとは、年齢や性別に関わらず使用することができる肥満治療薬ゼニカルのジェネリック医薬品です。
暴飲暴食をしたり脂っこい食べ物を続けて食べたりすると、気付けば体重が2~3kg増えてしまっていた、といった経験は誰もがあるのではないかと思いますが、このザモカル(オルリスタット)には、食事によって体内に取り込まれてしまうはずの脂肪分を約30%もカットし、吸収せずに体外へそのまま排出してくれるという効果があります。
どのようにして脂肪分を吸収しにくくするのかというと、ザモカルの有効成分であるオーリスタットが脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを阻害し、腸における脂質の分解→吸収の過程を阻止してくれるからです。
このような作用を有することから、無理な食事制限や好きなものを我慢するといったストレスを抱えることなくダイエットをすることができ、多くの方に利用されています。
また、医薬品の開発には莫大な開発費が必要ですが、このザモカルはジェネリック医薬品であり、開発に余計な費用をかけることなく製造することができます。
このため、有効成分や効き目は先発品であるゼニカルと同等であるにも関わらず、ゼニカルよりもお安く購入することができるのです。
安全面においても、アメリカ食品医薬品局が認定している成分であるため、安心して服用することができます。
さらにお安く購入することができます。
ザモカルの体重減少の効果を期待して、高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病に対する予防薬としても注目されています。

ご使用方法

ザモカルやゼニカルはゼニカル同様1日3回、食事をする1時間前から食事中のいずれかのタイミングで1カプセル服用するようにしてください。
食事の1時間前に服用しても効果自体は変わりませんが、急な用事で食事をするタイミングが遅れてしまったり、食事内容に油っこいものがあまり含まれていない場合は、服用自体が必要のないこともありますので、食直前または食事中に服用するのが飲み忘れもなく最も良いタイミングでしょう。
また、一度に2カプセル以上服用したり、1日3回を超えて服用しても効果は変わりませんので、決められた用法用量は必ず守るようにしてください。
注意すべきことは、脂肪分を体外に排出する過程において、脂溶性ビタミンのA・D・E・Kも一緒に排出してしまいますので、脂溶性ビタミン欠乏症の恐れが出てきます。
脂溶性ビタミンが不足がちになってしまうと、目の乾燥や皮膚トラブル、低カルシウム血症など様々な症状が出てくる恐れがありますので、そのような症状を避けるためにもマルチビタミンで補給するようにしてください。
マルチビタミンを摂取するタイミングですが、ザモカル(ゼニカルジェネリック)を服用する前後2時間は吸収が低下する恐れがありますので避けた方が良いでしょう。
一番お勧めのタイミングとしては就寝前が理想的です。
食事制限が無いと言っても、間食・夜食などはザモカルの効果があまり期待できませんので、できるだけ避けるようにしてください。
食事の内容に関しても、何でも好きなものばかりを食べてよいというわけでもなく、栄養バランスは考えるようにしてくださいまた、これまでに体内に蓄えてきた脂肪を燃焼してくれるというものではありません。
さらなる効果を期待するためには、適度な運動も心掛けるようにしましょう。
脂肪分をあまり含まない食事の例として、魚料理やささみなどがあります。
そのような食事が中心の時はザモカル(ゼニカルジェネリック)を服用するのを控えても良いでしょう。
逆に脂肪分の多い食品として、牛肉や豚肉、卵、牛乳などの乳製品、枝豆や納豆など様々な食品があげられますので、これらの食品を食べる際にはより効果を発揮してくれるため、積極的にザモカルを服用するようにしましょう。
また、医師による治療経験や服用中の処方薬がある方は、ザモカルを服用する前に一度、主治医または薬剤師に相談するようにしてください。

副作用

ザモカル(ゼニカルジェネリック)を服用している方のほとんどが経験することですが、ラー油のようなオレンジ色の便が出るのが特徴です。
これを脂肪便といいます。
その他に胃部不快感・食欲不振・吐き気なども起こる可能性があります。
ゼニカルを服用し始めたころはまだ体がその作用に慣れていないこともあり、おならをしたつもりがオレンジ色の液体が出てしまっていた、ということもあるようです。
対策としては、こまめにトイレに行くことができるような環境下でザモカルやゼニカルの服用を開始するようにし、下着が汚れてしまうことの無いように注意してください。
オリモノシートを使用するのもいいでしょう。
初めのうちは柔らかい便などが出ることが多いのですが、服用を続けていても下痢が治らない・頻回に水様性の下痢が出るなどの症状があれば、他の原因が考えられたり、痔を発症してしまうというリスクもありますので、一度胃腸科などの専門医を受診するようにしてください。
使用・併用禁忌ザモカルやゼニカルの成分オルリスタットに対して過敏症のある方は服用できません。
また、重度の肝機能障害のある方や血液凝固阻止薬を服用中の方は通常服用できません。
それ以外の基礎疾患をお持ちで、医師による診断および治療を受けている方は自己判断での服用はせず、必ず医師または薬剤師などの専門家に相談するようにしてください。
これは、ザモカル(ゼニカルジェネリック)を服用することにより体重が減少し、代謝も改善することによって体内の循環が良くなり、場合によっては服用薬の調整が必要になることもあるからです。
例えば高血圧の方は低血圧によるふらつき・立ちくらみが、糖尿病の方は特に低血糖が起きてしまうリスクもありますので、必ず医師に申し出るようにしてください。
また、安全性が確認されていない胎児や乳児への影響を避けるためにも、妊娠の可能性のある婦人や、妊婦および授乳婦の方は服用しないようにしてください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.