シストペン(ポリ硫酸ペントサン)100mgは、細菌が原因ではなく抗生物質では効果がない間質性膀胱炎を治療する内服薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

細菌が原因ではなく抗生物質では効果がない間質性膀胱炎を治療する内服薬です。お薬の効果が出るまでに3ケ月くらいかかりますが、原因が分らず有効な治療法が確立されていない間質性膀胱炎の新しい治療薬として期待されています。
有効成分:ポリ硫酸ペントサン 100mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱82748274
2箱676213524
3箱650319509
5箱606530325

商品の詳細

細菌が原因ではなく抗生物質では効果がない間質性膀胱炎を治療する内服薬です。
お薬の効果が出るまでに3ケ月くらいかかりますが、原因が分らず有効な治療法が確立されていない間質性膀胱炎の新しい治療薬として期待されています。
ポリ硫酸ペントサンを有効成分にするお薬は日本では未承認で、唯一米国のFDAで承認されています。
膀胱炎の多くは尿路からの細菌感染が原因で抗生物質で治療しますが、間質性膀胱炎は抗生物質では改善しません。
症状は膀胱に尿が溜まったときの痛み、頻尿、排尿痛、残尿感などで、ふつうの膀胱炎と似ています。
原因はよく分っていませんが、膀胱の粘膜や神経に異常があると考えられています。
間質性膀胱炎はこれまで有効な薬がなく、膀胱の水圧拡張や尿をガマンする膀胱訓練などで治療してきました。
内服薬のシストペンは患者の負担が軽い新しい治療法として期待されてます。
有効成分のポリ硫酸ペントサンは植物由来の半合成化合物で、変形性ひざ関節炎の治療に使われていますが、米国FDAは間質性膀胱炎への適用を承認しました。
服用してから効果が出るまでに3カ月ほどかかります。

ご使用方法

目安として成人で、食前の1時間以上前か、食後の2時間以上してから1回に100mgを1日に3回服用します 上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
服用をし忘れた場合は次回分から服用し、一度に2回分を服用することは避けます。

副作用

使用上の注意 吐き気、頭痛、胃もたれ、めまい、下痢、抜け毛、腹痛など。
肝臓障害や脾臓障害のある人、血小板減少症、動脈瘤、ポリープ、消化管潰瘍、血友病、妊娠中や妊婦、妊娠予定の女性、授乳中の女性、ヘパリンを使ったことのある方などは使用禁止です。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.