ストロメクトールジェネリック12mgは、ストロメクトールの有効成分である「イベルメクチン」は、主に疥癬(かいせん)の治療に有効な駆虫薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

ストロメクトールの有効成分である「イベルメクチン」は、主に疥癬(かいせん)の治療に有効な駆虫薬です。ストロメクトールと同成分イベルメクチン配合のジェネリック薬で、日本で初めて承認された服用タイプの「疥癬(カイセン)」の治療薬です。
有効成分:イベルメクチン (Ivermectin ) 12mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱89808980
2箱794015880
3箱739322179

商品の詳細

ストロメクトールの有効成分である「イベルメクチン」は、主に疥癬(かいせん)の治療に有効な駆虫薬です。
ストロメクトールと同成分イベルメクチン配合のジェネリック薬で、日本で初めて承認された服用タイプの「疥癬(カイセン)」の治療薬です。
ストロメクトールはカイセン以外に腸管糞線虫症の治療にも用いられます。
服用タイプのカイセン治療薬として日本初の承認薬のため、現在では多くの疥癬治療に処方されます。

ご使用方法

服用者の体重によって、1回当たりの服用量の目安があります。
疥癬の治療には、下記の目安の服用量で食前に1回服用します。
15~24kgの場合・・・3㎎を服用 25~35kgの場合・・・6㎎を服用 36~50kgの場合・・・9㎎を服用 51~65kgの場合・・・12㎎を服用 66~79kgの場合・・・15㎎を服用 80kg~場合・・・体重1kgあたり0.2㎎を服用 副作用 主要な副作用としては、めまい、そう疹、吐き気、便秘、腹痛、だるさ、疲れなどが報告されています。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.