ズーリッグ(フェブキソスタット)40mgは、ズーリッグ(フェブキソスタット)-40mgという医薬品は、痛風や高尿酸血症の病状を緩和し、医薬品のなかでは負担になりがちな薬価がジェネリックに分類されていることから安値で処方が受けられます

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

ズーリッグ(フェブキソスタット)-40mgという医薬品は、痛風や高尿酸血症の病状を緩和し、医薬品のなかでは負担になりがちな薬価がジェネリックに分類されていることから安値で処方が受けられます!
有効成分:フェブキソスタット40mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱33803380
2箱22404480
3箱18275481
5箱14767380

商品の詳細

フェブキソスタットは痛風に効果を発揮する医薬品で、日本ではフェブリクという商品名で販売されています。
プリン体から尿酸が合成される経路では、キサンチンオキシダーゼという酵素が働いています。
フェブキソスタットは、直接キサンチンオキシダーゼの働きを阻害することにより尿酸の合成を阻害し、血中尿酸濃度を低下させる効果を発揮します。
腎機能低下が起きている患者でも使いやすく、併用に注意しなければいけない医薬品も少ないため、使いやすい医薬品となっています。
痛風・高尿酸血症について痛風もしくは高尿酸血症とは、暴飲・暴食、肥満、激しい運動、腎機能の低下などが原因で血液中に尿酸が蓄積している状態です。
過剰に蓄積した尿酸は結晶となって関節部に析出し、この尿酸の結晶を免疫細胞が除去しようと働く時、炎症が起きて耐えがたい痛みが起きます(痛風発作)。
痛風発作が起きていない状態で尿酸値が高いものを高尿酸血症といい、痛風の前段階とされています。
痛風発作は、おおよそ1週間から2週間ほど持続しますが、その後には回復し、症状が消失します。
ただし、そのまま無治療でいれば多くの場合で再発することが知られています。
再発と回復を繰り返すことによって、関節に変形が生じてしまい、腎機能の低下を招いてしまいます。
腎機能が低下することで痛風の状態はさらに悪化し、負のスパイラルへと入ってしまうのです。
尿酸値が高い人では、通常の人に比べて脳卒中や心筋梗塞などのリスクが高くなっているため、しっかりとコントロールするために治療をしていかなければいけません。

ご使用方法

フェブキソスタットは1日1回10mgから使用を開始します。
その後は血中尿酸値を確認しながら、必要に応じて徐々に増量していきます。
維持量は通常1日1回40mgで、状態に応じて調節していきますが、最大投与量は1日1回60mgとなっています。

副作用

発生しやすい主な副作用と、その発現率は以下のようになっています。
関節痛(1.2%)、四肢不快感(0.9%)、四肢痛(0.9%)、下痢(0.8%)、倦怠感(0.5%)肝機能検査値異常(3.5%)重大な副作用としては、発現頻度は不明ながら、以下のものが報告されています。
肝機能障害、過敏症注意点痛風の治療では、初回の服用時に急激な尿酸値の低下が起きることがあり、それによって痛風発作が誘発されることがあります。
ただし、低用量から治療を開始した場合には、ほぼ起きることはありません。
服用中に痛風発作が起きた場合には、服用を継続したまま消炎鎮痛薬や副腎皮質ホルモン剤、コルヒチンなどを併用し、症状の回復を目指します。
フェブキソスタットには、すでに合成された尿残を分解する効果はありません。
そのため、投与前に痛風発作が起きている場合には使用しても効果が期待できず、むしろ発作の悪化を招くこともあるため、状態が落ち着いてから使用を開始しなければいけません。
授乳中の女性は、服用を控える必要があります。
フェブキソスタットは乳汁中に排泄されることが判明しており、乳児の発育抑制がおきた例が報告されています。
使用禁忌・併用注意併用してはいけない医薬品は以下のようになっています。
メルカプトプリン水和物(ロイケリン)アザチオプリン(イムラン、アザニン)併用に注意しなければいけない医薬品は、下記の通りです。
ビダラビンジダノシン
商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.