チャンピックススターターセットは、禁煙外来で処方されるチャンピックスの初回2週間分

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

禁煙外来で処方されるチャンピックスの初回2週間分!ヘビースモーカー御用達
有効成分:Varenicline(バレニクリン)0.5mg+1mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱72247224
2箱629012580
3箱559316779
5箱523626180
10箱492849280

商品の詳細

初回の2週間のチャンピックスです。
スターターセット2週間の後には「メンテナンスセット」に切り替えます。
※チャンピックスは最長12週間の使用が最長とされます。
医師が禁煙をサポートする禁煙外来で選択される、禁煙率の最も高い補助薬がファイザー製のチャンピックスです。
禁煙外来は最長12週間で継続します。
チャンピックスには「スターターセット」「メンテナンスセット」の2種類に分かれ、初めの2週間はスターターセットを使用し、それ以降はメンテナンスセットを使用します。
当商品は初回の2週間服用するスターターセットです。
禁煙外来で行われる禁煙治療は最長12週間で、その間に必要なチャンピックス【スターターセットx1+メンテナンスセットx5】は禁煙外来セットをご覧ください。
チャンピックスは有効成分としてバレニクリンを含有する国内初の内服タイプの禁煙補助薬です。
薬学的にはα4β2ニコチン受容体部分作動薬と呼ばれ、世界中で広く使用されています。
チャンピックススターターキットは禁煙を開始するはじめの1週間で有効成分バレニクリン0.5mg製剤と1mg製剤を飲み分ける必要があるため、飲み間違いや飲み忘れのないように分かりやすく初めの2週間分がキットになって販売されているものです。
チャンピックスは従来の禁煙補助薬のニコチン製剤と違ってニコチンは含有していません。
ニコチン製剤はニコチンそのものであり置換療法を元にする禁煙治療でしたが、チャンピックスはその受容体に作用して禁煙をサポートしてくれます。
喫煙の快感はニコチンがニコチン受容体に結合してドパミンが放出されることによると考えられていますが、チャンピックスの有効成分バレニクリンは脳内のニコチン受容体に作用してニコチンが結合するのを阻害します。
その結果ドパミン放出が抑制されるので、喫煙時の満足感が少なくなるため禁煙しやすい状態になります。
更にバレニクリンはこのニコチン受容体を弱く刺激して少量のドパミン(ニコチンの場合の半分程度の量)を放出させて喫煙時の脳内に近付けることで禁煙に伴う離脱症状や喫煙欲求を軽減させます。
チャンピックスの服用を始めたらすぐ禁煙ではなくはじめの1週間は喫煙しても構いません。
徐々に増量していきながら徐々に喫煙本数も減量していきます。
ちなみにチャンピックスを服用中の喫煙はタバコをかなり不味く感じるようになります。
臨床試験を12週間行った結果、チャンピックスを服用した方々の禁煙率は約65%&プラセボ(偽薬)を服用した方々は40%とチャンピックス服用によって禁煙成功率が明らかに上がることが分かりました。
しかし1年後の禁煙率では差は縮まってしまったため、チャンピックスで一旦禁煙が成功してもその後喫煙の誘惑に負けて脱落してしまう場合が少なくないということも判明しました。
チャンピックスはあくまで補助としての役割であり、禁煙の維持には何よりも強い意志を持つことが重要であることが分かりました。

ご使用方法

第1~3日目:0.5mgを1日1回、食後(朝、昼、夕のいずれか)に服用します。
第4~7日目:0.5mgを1日2回、朝食後と夕食後に服用します。
☆第8日目から禁煙を開始してください。
☆ 第8日目以降:1mgを1日2回、朝食後と夕食後に服用します。
チャンピックスは予め決めた禁煙開始日の1週間前から服用を開始します。
はじめの3日間は0.5mg錠を1日1回食後に服用します(何時でも構いません)。
次の4日間は0.5mg錠を1日2回朝夕食後に服用します。
この1週間は喫煙可能ですが、徐々に本数を減らしていきましょう。
2週目以降は更に増量して1mg錠を1日2回朝夕食後に服用し、その後この用法用量を維持します。
この時点で禁煙のスタートで、治療期間は12週間で区切ります。
この12週間で禁煙成功した方は禁煙をより確実にするために、更に3カ月延長して服用継続することができます。
効果は下がりますが、副作用の発現や重い腎障害などチャンピックスへの忍容性に問題がある方は0.5mg1日2回に減量できます。

副作用

チャンピックスの副作用は吐き気、頭痛、眠気、めまい、便秘などの症状が起こることがあります。
軽度であることが多く次第に慣れるためさほど心配いりませんが、症状が重い場合などは医師に相談してください。
またイライラ、不眠、悪夢、不安感といった精神的な症状も報告されています。
ただしチャンピックスが原因ではなく禁煙の離脱症状であることも少なくないので症状が気になる場合は医師に相談してください。
滅多にありませんが重大な副作用として意識障害、重い抑うつ、興奮状態、皮膚・粘膜障害、血管浮腫、肝障害などが報告されているので注意してください。
統合失調症や躁うつなどの精神疾患、腎障害、妊婦の方はチャンピックスの服用に慎重な注意が必要です。
ニコチン製剤など他の禁煙補助剤とは副作用のリスクが上がるため原則併用できません。
また胃薬のシメチジン、喘息治療薬のテオフィリン、抗凝固薬のワルファリン、降圧剤のプロプラノロール、インスリンなどチャンピックスと飲み合わせがあまり良くない薬が存在するので、何らかの疾患で服薬治療中の方はチャンピックスの服用を開始する前に医師か薬剤師に相談してください。
禁煙を成功させるコツ「もう一生喫わない」という決心ではなく、「今日は喫わない」という決心を積み重ねていく。
何かのストレスからつい喫ってしまっても「禁煙に失敗した」と思わないで、また翌日から禁煙する。
禁煙して得られたメリットを書きだして、以下のようなタバコが喫いたくなったときに読み返す。
食べ物がおいしくなった食欲が出たせきやたんが出なくなったのどの調子が良い息切れしなくなった口臭がなくなった洋服がタバコ臭くない部屋の壁にヤニがつかない歯磨きのときの吐き気がなくなった肌の調子が良くなった自由になるおこずかいが増えたチャンピックスの使用上の注意本剤に含まれる成分によって過剰症状を起こしたことがある(禁忌) また以下に当てはまる方は服用前に医師に相談して下さい。
統合失調症、双極性障害、うつ病等の精神疾患の既往がある重度の腎機能障害の方血液透析を受けている薬剤を服用中の方、また過去に服用していた方は医師に必ずご相談下さい。

副作用

および使用上の注意はここに記載の限りではありません。
チャンピックスの通販・個人輸入チャンピックスの通販・個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても、個人使用に限定し輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。
個人輸入については「個人輸入について」のページをご確認ください。
中身がわからない梱包お届けする外箱には、お客様のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。
局留め対応ご自身のご住所への発送以外に、郵便局留め(局留め)発送も対応しております。
発送先住所に、【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.