デュオリン・インヘラー50mcg/20mcgは、デュオリンインへーラーという医薬品は、有効成分がふたつ配合され、それぞれの作用の効果が期待できる気管支喘息長期治療薬(コントローラ)として知られています

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

デュオリンインへーラーという医薬品は、有効成分がふたつ配合され、それぞれの作用の効果が期待できる気管支喘息長期治療薬(コントローラ)として知られています!
有効成分:イプラトラピウム20mcg+レボサルブタモール50mcg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱32803280
2箱21404280
3箱16604980
5箱13766880

商品の詳細

デュオリンインへーラーという医薬品は、有効成分がふたつ配合され、それぞれの作用の効果が期待できる気管支喘息長期治療薬(コントローラ)として知られています!
同一の含有量と成分でデュオリンという名称でも販売がされています!
吸入タイプで医薬品にしてはめずらしく、1日4回程度の吸引で喘息や気管支炎に大きな効果を発揮します。
空気中に刺激となる物質や、アレルゲンが発生していると、体内に吸収されることで免疫機能が低下し、可逆性気道閉塞性の症状を引き起こしてしまいます。
呼吸苦や喘鳴が特徴的で、発作が起きたときにこのような症状を発症していることがわかります。
呼吸苦や喘鳴を防ぐためには、アレルゲンから身を守り、清潔な環境にて過ごすことが前提となっているなか、デュオリンインへーラーを吸入することでふたつの有効成分がはたらきかけ、起きてしまった発作の沈静や喘息・気管支炎の予防につなげることができます。
また、日常生活にも支障をきたしてしまう気道過敏性の症状にも素早くアプローチし、健やかな身体へと整えていくことができます。
抗コリン薬ともよばれているデュオリンインへーラーは、臭化イプラトロピウムとβ2受容体刺激薬であるサルブタモールのふたつの有効成分が配合されているため、それぞれのはたらきの相乗効果で素早い効果を現していきます。
神経や細胞の迷走化を未然に防ぎ、気管支や呼吸器のはたらきを正常に保つことも大きな特徴となっています。
日本国内ではコンビミストやデュオネブという名称で販売がされているなか、即効性の効果が比較的弱いことがわかっています。
デュオリンインへーラーは、ひとつでふたつの有効成分がはたらきかかるため、他の医薬品との併用の必要がないことも取り入れやすい医薬品となっています。

ご使用方法

通常、1日に4回、1回当たり2噴射します。
症状に合わせて増量可能ですが、1日あたり12噴射を越えないようにします。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 めまい、頭痛、ふるえ、頻脈、神経の過敏、口の渇き、吐き気、発生困難、尿閉など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.