トルクSR(酒石酸トルテロジン)4mgは、頻尿や過活動膀胱(OAB)を治療するお薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

頻尿や過活動膀胱(OAB)を治療するお薬です。 尿意を強く感じたり、尿の回数が増えたり、無意識のうちに尿が出たりする症状を改善します。
有効成分:酒石酸トルテロジン 4mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱58805880
2箱46629324
3箱436613098
5箱414020700

商品の詳細

トルクSR4mgは、頻尿や過活動膀胱(OAB)を治療するお薬です。
尿意を強く感じたり、尿の回数が増えたり、無意識のうちに尿が出たりする症状を改善します。
膀胱が過剰に収縮することを抑制し、膀胱に尿をためやすくするという働きがあります。
「頻尿・過活動膀胱治療薬」という分類のお薬で、酒石酸トルテロジン4mgを有効成分として含有する医薬品です。
医療用医薬品でも「デトルシトール」として用いられているお薬で、まだまだ医師の処方の多いお薬なのです。
過活動膀胱は「急に我慢できないような尿意が起こる」「我慢ができずに、尿が漏れてしまうことがある」「トイレの回数が多い」などの症状を示す病気です。
最近の調査では、この過活動膀胱は40歳以上の男女の8人に1人の割合で経験があるということでした。
患者数としては、800万人以上の方がこの症状に悩んでいるのです。
酒石酸トルテロジンは、水酸化代謝物であるDD01に変換されて薬理活性を発揮することが分かっています。
トルテロジン及びDD01は、ヒト及びモルモットのムスカリン(アセチルコリン)受容体に対して、高い親和性を発揮します。
膀胱知覚経路の抑制などによって、過活動膀胱だけでなく夜間頻尿や排尿障害にも効果を発揮することが出来るのです。
酒石酸トルテロジンは、抗コリン薬という分類のお薬です。
一般的には。
副交感神経が活発になることで「アセチルコリン」という物質が分泌され、これによって膀胱が縮み、さらに尿道が拡がることで排尿が促されます。
酒石酸トルテロジンを服用することで、膀胱の筋肉にあるアセチルコリンの働きを阻害し、膀胱の過度な緊張を緩和して、過活動膀胱の症状を和らげるのです。
抗コリン薬のひとつですが、膀胱に選択的に作用するので口の渇きなどの副作用が少ないメリットがあります。
薬の効果が長く続くので1日1回の服用で済みます。

ご使用方法

効能・効果および用法・用量は下記の通りです。
過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿及び切迫性尿失禁 成人では酒石酸トルテロジンとして4mgを、1日1回経口投与するようにして下さい。
また、症状や忍容性に応じて、減量するようにして下さい。
腎障害をお持ちの方、肝障害をお持ちの方、CYP3A4阻害薬(マクロライド系抗生物質、アゾール系抗真菌薬、HIV治療薬など)を併用している方においては、トルテロジン及びDD01の血清中濃度が増加する可能性があることが分かっています。
これらに該当する場合には、酒石酸トルテロジンとして2mgを1日1回経口投与するようにして下さい。
飲み忘れた場合は、気がついたときになるべく早く飲むようにして下さい。
ただし、次の服用時点が近い場合には、忘れた分は飲まないようにして下さい。

副作用

使用上の注意副作用としては「口内乾燥、便秘、腹痛、消化不良」などが報告されています。
特に、重大な副作用としては「アナフィラキシー、尿閉(おしっこが出なくなる)」などが報告されているので、体調変化を感じた際には専門家の判断を仰ぐようにして下さい。
禁忌は「尿閉(慢性尿閉に伴う溢流性尿失禁を含む)、閉塞隅角緑内障、重篤な心疾患、麻痺性イレウス、胃アトニーまたは腸アトニー、重症筋無力症の患者、本剤の成分あるいはフェソテロジンフマル酸塩に対して過敏症の既往歴のある患者」とされています。
また、本剤を服用する際には、過活動膀胱と類似した症状を示す前立腺癌、膀胱癌、尿路感染症、尿路結石、前立腺肥大症などの疾患をお持ちの場合、その治療を行うようにして下さい。
抗コリン作用を有する薬剤、CYP3A4阻害作用を有する薬剤(エリスロマイシン、クラリスロマイシン、イトラコナゾール、ミコナゾール、シクロスポリン、ビンブラスチン、リトナビルなど)を服用中の方は、相互作用が起こる可能性があるので医師に相談をするようにして下さい。
(ここに記載した薬剤が全てではないので、注意をするようにして下さい。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.