ハイザール(ロサルタンカリウム+ヒドロクロロチアジド)100mg/25mgは、血圧を上げる体内物質をおさえる成分と降圧利尿薬の成分で高血圧症治療に

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

血圧を上げる体内物質をおさえる成分と降圧利尿薬の成分で高血圧症治療に
有効成分:ロサルタン100mg + ハイドロクロロシアザイド25mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱35803580
2箱24404880
3箱19935979
5箱15767880

商品の詳細

高血圧のお薬です。
作用が異なる2種類の成分が効果的に血圧を下げます。
また、2つの成分が副作用を相殺するはたらきをするので、安全性が高く高齢者も安心して服用できます。
日本ではハイザールと同じ成分のお薬として、プレミネント配合錠LD (MSD)、ロサルヒド配合錠LD「AA」(あすか製薬)などがあります。
高血圧は自覚症状がないので放置されがちな病気ですが、高い血圧は血管内壁を傷めて動脈硬化の進行を早めます。
動脈硬化が進むと、脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病気をおこすリスクが高くなります。
ハイザールは、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)と利尿薬の2つの成分を配合したお薬です。
ARBは血管を収縮させる体内物質のはたらきをおさえて血管を広げ、血圧を下げる作用があります。
もう1つの成分の利尿薬は身体の余分な水分を排泄して血液の量を調節し、それによって血圧を下げます。
作用の異なる2つの成分のはたらきで、単剤では下がりにくかった血圧を効率的に下げることができます。
ARBには利尿剤の副作用である低カリウム血症を予防するはたらきもあります。

副作用

が少なく高齢者の服用にも適しています。
作用時間が長いので1日1回の服用で済みます。

ご使用方法

成人で1日1錠を服用。
十分な効果が出ない場合は服用量を1回あたり2錠に増量。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 耳鳴り、めまい、頭痛、眠気、浮遊感、不眠、低血圧、動悸など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.