ハイザール(ロサルタンカリウム+ヒドロクロロチアジド)50mg/12.5mgは、高血圧の治療に使用されるプレミネントのジェネリック薬

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

高血圧の治療に使用されるプレミネントのジェネリック薬。
有効成分:ロサルタン50mg + ハイドロクロロシアザイド12.5mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱36803680
2箱24904980
3箱20936280
5箱17168580

商品の詳細

ハイザールは降圧剤として知られているロサンタンカリウムに、利尿剤の役割があるヒドロクロロチアジドを配合した高血圧治療薬!
高血圧の治療に効果があると言われている2種類の薬剤を配合し、強力に血圧を下げていきます。
同一の有効成分を含む薬剤としてはプレミネントが販売されていますが、ハイザールはそのジェネリックとなっています。
血圧を高める仕組みの一つに、RAAと呼ばれるものがあります。
腎臓は血液の量が少なくなるとレニンと言う物質を放出するのですが、このレニンがアンジオテンシンⅡという血管を収縮させ、血圧を上昇させる物質を生成していきます。
ロサンタンカリウムは、アンジオテンシンⅡの働きを阻害する役割があり、それによって血圧の上昇を防ぐ役割を果たしています。
また、尿を生成する際に不必要な物質は排出されるのですが、必要な物質は再取り込されます。
その一つがナトリウムです。
血液中にナトリウムが増えると、血液の浸透圧が上昇し、血液を薄くするために水分が血管に引き込まれてゆきます。
それによって血液の量が増え、血圧が上昇することになります。
それを防いでくれるのが利尿剤です。
利尿剤の役割があるヒドロクロロチアジドは、ナトリウムが血液に再取り込されることを防いでくれる役割があるので、血液の浸透圧が上昇することを防ぐ役割があります。
また、尿の生成自体を促してくれるので、体から水分を減らし、血圧を抑える機能も果たしています。
それによって心臓への負担も軽減することが明らかとなっています。
ハイザールは、ロサンタンカリウムもヒドロクロロチアジドも含む薬剤であり、両者の降圧機能を生かすことで効果的に血圧を下げる作用があります。

ご使用方法

成人の場合、1日に1錠を服用します。
十分な降圧効果が現れない場合は1日2錠、わけずに服用します。
毎日同じような時間帯に服用します。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 めまい、不眠、耳鳴り、頭痛、低血圧、動悸、下痢、胃腸の不快、胃潰瘍など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.