ハビトロール禁煙ガム2mg(384粒)は、喫煙の代わりにニコチン入りのガムを噛むことで、有害物質「タール」を摂取せずにニコチン補充をするガムで、ニコチン置換療法のための医薬品ガムです

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

喫煙の代わりにニコチン入りのガムを噛むことで、有害物質「タール」を摂取せずにニコチン補充をするガムで、ニコチン置換療法のための医薬品ガムです。
有効成分:ニコチン2mg

商品の詳細

ハビトロール(Habitrol Gum)は日本ではニコチネルという商品名で有名な、非常にコストパフォーマンスの高い禁煙ガムです。
喫煙の代わりにニコチン入りのガムを噛むことで、有害物質「タール」を摂取せずにニコチン補充をするガムで、ニコチン置換療法のための医薬品ガムです。
喫煙者がハビトロールガムからニコチンを摂取し、徐々に摂取量を減らして禁煙を達成します。
ガムを開始してからもタバコが吸いたくなった場合は吸っても構いません。
タバコが不味く、気分が悪くなり、タバコが吸いたい気分が抑えられます。
喫煙習慣のある方は、有害物質タールの摂取を無くしながら徐々に禁煙を達成できる、コストパフォーマンスにも長けた商品がハビトロールガムです。
1箱に384粒入りで、最も経済的な禁煙ガムとなります。
【ポイント】いきなり完全な禁煙を目指さず、喫煙数を減らすことから気軽に始めましょう。
本数を減らすこと=有害物質タールを減らすことです。
禁煙ガム、トローチ開始後でも、タバコを吸っても問題ありません。
ハビトロール禁煙ガムの1日の目安コスト例:マイルドセブン(1本あたりニコチン0.8mg)の場合1日タバコ1箱(20本)吸う方:20×0.8mg=16mg=禁煙ガム8粒(約200円/1日)1日タバコ2箱(40本)吸う方:40×0.8mg=32mg=禁煙ガム16粒(約400円/1日)使用方法ご自身の1日の喫煙量(本数x1本あたりのニコチン量)に合わせた粒数のガムが1日の目安です。
以下の3段階を踏んで禁煙を行います。
例:マイルドセブンを1日1箱(20本)喫煙している場合、20本X0.8mg=16mgのニコチン摂取量となります。
第1段階 1日ハビトロールガム8粒(2mgx8=16mg)を目安に噛みます。
使用開始後もタバコが吸いたくなった場合は吸っても構いません。
タバコがまずく、気分が悪く感じます。
タバコが要らなくなるまで1日の目安量を継続して噛みます。
第2段階 ガムの量を徐々に減らします。
一度に大幅に減らすのではなく、3~6ヶ月を目安に徐々に減らしてゆきます。
第3段階 上記の段階を踏み、最後はガムも不要に感じた場合にガムの摂取を終了します。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.