バスタレル(塩酸トリメタジジン)35mgは、血管を広げ血流をよくするお薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

血管を広げ血流をよくするお薬です。狭心症や心筋梗塞に用います。
有効成分:塩酸トリメタジジン 35mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱32803280
2箱19903980
3箱15934779
5箱13406700

商品の詳細

心臓の血管を広げて狭心症の発作や心筋梗塞を予防するお薬です。
心臓冠動脈の血流が良くなることで、心筋に必要な酸素と栄養の不足が解消します。
血栓ができにくくなる効果もあります。
日本では塩酸トリメタジジンを配合したお薬として、バスタレルF錠(大日本住友製薬)が販売されています。
狭心症は心臓の血管が狭くなり心臓の筋肉への酸素供給が不足することで生じます。
胸が締めつけられる、痛くなる症状は一時的ですが重症化すると心不全や心筋梗塞を起こします。
心筋梗塞は血栓によって心臓の血管が詰まることで起きる生命に関わる病気です。
心筋への酸素供給が停止すると組織が壊死します。
狭心症や心筋梗塞は虚血性心疾患と総称されています。
虚血性心疾患は動脈硬化の進行によって生じる病気で、高血圧や糖尿病、脂質異常が大きなリスク要因になっています。
塩酸トリメタジジンは心臓冠動脈の血管を拡張して狭心症の発作や心筋梗塞を予防する効果があります。
血小板の凝固を抑制する作用もあるので血栓ができるのを防ぐ効果があります。
発作が起きたときに飲むのではなく、ふだんから飲んで狭心症や心筋梗塞を予防するお薬です。

ご使用方法

目安として、成人で1日に朝、夜の食事と一緒に1錠ずつ、合計2回服用します。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 ALT(GPT)、AST(GOT)の上昇、頭痛、ふらつき、吐き気、胃の不快感、食欲の不振など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.