バスパージェネリック10mg(お試し10錠)は、ブスピロンを配合した抗不安薬で、不安症状や抑うつ症状、睡眠障害を改善する働きがあります

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

ブスピロンを配合した抗不安薬で、不安症状や抑うつ症状、睡眠障害を改善する働きがあります。通常は100錠入りの商品ですが、まずは試してみたい方用のお試し10錠です。
有効成分:塩酸ブスピロン(Buspirone HCL)10mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱21802180
2箱11902380
3箱8932679
5箱5962980

商品の詳細

※当商品はバスパージェネリック10mgを小箱に分けた10錠入りのお試し商品です。
表示の商品化粧箱ではなく、無地の箱にバスパージェネリック10錠を同梱いたしますのでご了承ください。
なお、通常の1箱100錠入り商品をご希望の方はこちらからご注文ください。
バスパージェネリック10mgは、有効成分として塩酸ブスピロン10mgを含有した抗不安薬の一種です。
全般性の不安障害や、不眠症や睡眠障害の緩和に用いられるお薬です。
成分ブスピロンは「5-HT1A受容体部分作動薬」に分類され、抗不安作用、抗うつ効果、催眠効果などをもたらせます。
先発薬のバスパーは日本国内でも認可された安全性の高い医薬品で、当商品はバスパーと同じ有効成分・容量のジェネリック薬です。
バスパーは、セロトニン受容体へ選択的に作用する「アザピロン系」に分類される抗不安薬です。
セロトニン作動性神経系に作用して、脳内の神経伝達物質を安定させることで、その他の神経伝達物質である「ノルアドレナリン」や「ドパミン」に対しても働きかけ、不安や抑うつ状態に対して効果を発揮できるのです。
「不安などによって寝つけない」といった、入眠障害に対しても効果が期待できます。
5-HT1A受容体部分作動薬では、ベンゾジアゼピン系薬のように全身に作用せず、不安・抑うつに関与する大脳辺縁系の1A受容体を刺激します。
作用時間は比較的短く、1日3回程度の服用が必要とされています。
軽症例や高齢者の服用への安全性は高く、非常に使いやすい薬剤です。

ご使用方法

効能・効果および用法・用量は下記の通りです。
(国内未承認の薬剤のため、海外のデータを翻訳しています。
正規の用法とは異なる場合があるので、不明な場合には専門家の判断を仰ぐようにしてください。
) 全般的な不安障害の場合: 1回1~1.5錠として1日2回、経口投与して下さい。
最適な効果を得るためには、2~3日毎に5mgずつ増量することが望ましいとされています。
症状や体質に応じて適宜増減可能ですが、1回の最大量は60mgまでとなります。
不眠症の場合: 就寝前に1回1~1.5錠を経口投与して下さい。

副作用

副作用としては「強い眠気、頭痛、無気力、目のかすみ、立ちくらみ、掻痒感」などが報告されています。
重大な副作用としても「肝障害、黄疸、セロトニン症候群、悪性症候群」などが起こる可能性があるため、十分に注意をしてください。
また、ベンゾジアゼピン系薬に対しても、交差耐性(同じような作用を有する薬物に対して、同量では効力が減弱するという性質)が無いことが分かっています。
薬剤を切り替える際には、慣れているからと言って高用量から開始するのではなく、必ず低用量から服用を開始するようにしてください。
ブチロフェノン系薬(ハロペリドール:セレネース、ドロペリドール:ドロレプタンなど)Ca拮抗薬(アムロジピン:ノルバスク、シルニジピン:アテレックなど)SSRI(パロキセチン:パキシル、セルトラリン:ジェイゾロフトなど)などの併用薬がある場合には、専門家の判断を仰ぐようにして下さい。
(ここに記載した薬剤が全てではないので、注意をするようにして下さい。
) また、このお薬は国内未承認薬であるので、妊娠又は妊娠している可能性のある婦人については医師の判断を仰ぐようにしてください。
授乳婦については、本剤の成分が母乳に移行する可能性があるため、授乳を控えるようにして下さい。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.