バソクセン(ネビボロール)5mgは、高血圧の他狭心症・心不全に用いられるβ遮断薬

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

高血圧の他狭心症・心不全に用いられるβ遮断薬
有効成分:ビボロール 5mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱30803080
2箱19403880
3箱15274581
5箱11965980

商品の詳細

血管の収縮を緩めるβ遮断薬の1つで、高血圧を治療するお薬です。
心拍数を減らして心臓の負担を軽減するので心不全の治療薬としても使用されます。
ネビボロールは日本では未発売ですが、ネビレットという名前で処方されています。
高血圧の治療薬にはカルシウム拮抗剤、ACE阻害薬などいろいろな種類がありますが、ネビボロールは「β遮断薬」に属する降圧剤ですβ遮断薬は交感神経を興奮させるノルアドレナリンの作用を阻害することで、血管を弛緩させて血圧を下げるとともに、心拍数を減らして心臓の負担を軽くします。
とくに坂道を登るときなどに発生する労作性狭心症の発作を予防する効果があります。
ネビボロールは2008年に米国FDAで承認された新しいβ遮断薬です。
β遮断薬の中でもネビボロールは、勃起障害などの副作用が少ないのが特徴です。
おもに軽度から中等度の高血圧に処方されますが、慢性心不全にかかったことがある70歳以上の高齢者の予後を改善して死亡率を低下させたという報告もあります。

ご使用方法

高血圧の場合:目安として1日に5㎎を服用し、必要に応じて1日40㎎まで増量可能。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 めまい、疲れ、下痢、頭痛、胃痛、共通、発疹など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.