パントセック(パントプラゾール)40mgは、胃酸を抑制する作用がもっとも強いプロトンポンプ阻害薬の1つです

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

胃酸を抑制する作用がもっとも強いプロトンポンプ阻害薬の1つです。胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎の治療の第一選択薬として広く使用されています。ピロリ菌の除去にも使用されます。日本では、第一三共製薬から同成分の「パントプラゾール」が販売されています。
有効成分:パントプラゾール 40mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱32803280
2箱21904380
3箱17605280
5箱13966980

商品の詳細

胃酸を抑制する作用がもっとも強いプロトンポンプ阻害薬の1つです。
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎の治療の第一選択薬として広く使用されています。
ピロリ菌の除去にも使用されます。
日本では、第一三共製薬から同成分の「パントプラゾール」が販売されています。
胃酸過多の市販薬はおもにH2ブロッカーと呼ばれるお薬ですが、パントセックはさらに強力な制酸作用があるプロトンポンプ阻害薬に属します。
消化性潰瘍の初期から重度の症状までを治療する効果が高く、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎の第一選択薬として処方実績が多いお薬です。
服用後30分くらいで効果が現れ、胸やけ、痛みなどの症状を速やかにおさめるほか、潰瘍の修復を早めます。
逆流性食道炎は近年日本人に増えている病気で、過食することが多い肥満タイプの人に多発します。
パントセックは逆流性食道炎の胸焼け、胸の痛み、喉の痛みなどの症状にもすばやい効き目を発揮します。
パントセックは、胃に寄生して胃潰瘍や胃がんの原因になるピロリ菌の除去にも使用されます。
その場合はパントセックの他に2種類の抗生物質を同時に服用します。

ご使用方法

成人で、1日に40㎎を1回、4週間継続して服用します。
ピロリ菌除去に服用する場合は同時に抗生物質が必要ですので、ピロリ菌除去セットをご検討ください。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
飲み忘れた場合、それに気づいてから早めに1回分を服用するか、次回まで待ちます。
しかし1回で2回分を服用してはいけません。

副作用

使用上の注意めまい、下痢、便秘、頭痛、湿疹など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.