ヒトプラセンタジェル(プラセントレックス)は、高級スキンケアは卒業

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

高級スキンケアは卒業!肌のハリ、弾力、毛穴、小じわ、ニキビ跡などに効果を実感してください!ヒトプラセンタ成分をたっぷり配合!国内の美容クリニックで大人気のヒトプラセンタ成分を配合したプラセンタ・ジェルは、肌のアンチエイジング医薬品として世界中で注目!
有効成分:ヒトプラセンタ(Fresh Human Placenta)


セット数1箱あたり通常価格  
1箱29802980
2箱16903380
3箱13273981
5箱9564780
7箱7695383
10箱7327320
15箱6669990
20箱60912180

商品の詳細

同じ有効成分(ヒトプラセンタ)を含む他の医薬品 ヒトプラセンタジェル(センタサバ) – 534円(1箱)~ 大人気のため一時的に在庫切れとなりました。
同じ成分の低価格商品センタサバ(ヒトプラセンタジェル)をご購入くださいませ。
商品詳細※パッケージデザイン (チューブ・キャップ部分) が2019年に変更になりました。
女性に大人気!
レビュー必見!
普段使いできる究極のアンチエイジングジェル!
高級スキンケアは卒業!
※男性も奥様、彼女、気になる女性へプレゼントしてはいかがですか?プラセンタは、美容クリニックなどを中心に、世界中で大人気の商品です。
国内では「メルスモン」という注射剤がシェアを独占しており、メルスモン製薬株式会社が開発から販売までを手がけています。
ドラックストアや薬局では買うことができない医療用医薬品で、美容専門クリニックや婦人科で専門医に処方してもらうにはお金と時間が必要になります。
プラセンタ・ジェルはアルベルト・デイビッド(Albert David)社が開発・販売するお薬で、有効成分ヒトプラセンタを0.1g/g配合しています。
ヒトプラセンタは、市販されているサプリメントなどにはごく微量にしか含まれていませんが、プラセンタ・ジェルでは10%もの高濃度で、たっぷりと配合されています。
プラセンタ・ジェルの効能はさまざまであり、本来はやけどや傷跡の治癒を目的としたお薬でしたが、肌のターンオーバーを促進して若返る効果が注目を浴びるようになりました。
肌のハリ、滑らかさ、毛穴の改善、ニキビ跡の改善、しみやくすみにも、高い効果が期待されています。
臨床試験からは細胞呼吸促進、創傷治癒促進、抗疲労などの作用が認められています。
これまで高価なスキンケアを使っていた女性がこのプラセンタジェルに乗り換えてから肌のハリや滑らかさが大幅に改善した、化粧ののりがとても良くなったなど多くのレビューをいただいております。
有効成分のヒトプラセンタは胎盤絨毛分解物の水溶性物質で、たくさんのアミノ酸やたんぱく質により構成されています。
そのため製造工程がとても難しく、厳格な基準を満たした場所でしか生産ができない貴重なお薬です。
注射剤であるメルスモンは、更年期症状の改善や乳汁分泌不全の治療薬として、厚生労働省の承認を受けています。
市販薬とは比べ物にならないくらい有効成分をたっぷり配合したプラセンタ・ジェルをこのお値段で買えるのは当サイトだけです。
加齢に伴う肌の悩みがある方に、ぜひお使いいただきたいお薬です。
プラセンタジェルのメリット 肌に張りと弾力を与える毛穴を目立ちにくくする しわ、たるみの改善 肌のつやと潤いを増す肌の滑らかさを改善化粧のりが改善 シミ、くすみの改善 ニキビ跡、傷あとの改善 敏感肌、アトピー性皮膚炎の改善プラセンタは「胎盤」という意味の英語ですが、一般的には哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出した「胎盤エキス」のことを、プラセンタと呼びます。
胎盤は、妊娠時に母体と胎児を繋いで胎児の生命維持・成長を支える非常に重要な器官です。
胎盤には生命の源となるアミノ酸、タンパク質・脂質・糖質の三大栄養素、ビタミン、ミネラル、核酸、ムコ多糖、酵素などといった、ありとあらゆる栄養素が詰まっています。
人間以外の哺乳類には、出産後に自分の胎盤を食べるという習性があります。
これには血の臭いを消す目的と、栄養満点な胎盤を摂取することで、体力の回復を促す目的があると考えられています。
そこで、人間においては胎盤から必要な成分を抽出した「胎盤エキス」を、医療で用いるようになったのです。
日本でも1950年代とかなり昔から、肝硬変・更年期障害・乳汁分泌不全などの治療にプラセンタの薬が使用されています。
近年はプラセンタの健康・美容効果が特に注目を集めていて、医薬品だけではなく美容注射・サプリメント・ドリンク・化粧品においてもプラセンタが多く使用されるようになりました。
アンチエイジング効果に優れていると言われています。
プラセンタの効果胎盤は妊娠時に胎児の生命維持や発育を担う非常に重要な器官で、たんぱく質・ミネラル・ビタミン・酵素などの生命の維持や女性として身体に必要な栄養素や成分が豊富に含まれています。
中でも、「成長因子(細胞増殖因子)」には、細胞を活性化して分化・増殖を促進する効果があることが分かっています。
成長因子は細胞を活性化して分化・増殖を促進する物質で、新陳代謝を高めて新しい細胞を作り出す作用を持っています。
新しい細胞が次々と生み出されることによって老化現象が抑えられ、細胞力すなわち生命力そのものが高まるのです。
胎盤からこれらの栄養素や成分を抽出したエキスであるプラセンタは、驚くほどたくさんの素晴らしい健康・美容効果を発揮します。
プラセンタの有名な効果が美肌効果とアンチエイジング効果です。
肌の新陳代謝を整え正常な状態に導いて水分を保持し潤い・ハリを保つ作用と、シミやシワなど老化の原因となる活性酸素を抑制する抗酸化作用で「若返りのエキス」と称されることも多いです。
その他にもプラセンタには以下のような効果が期待できます。
免疫力を高める作用自律神経やホルモンバランスを調整する作用細胞を活性化して組織を修復する作用肝臓の働きを高める作用抗アレルギー作用抗炎症作用血流を促進する作用疲労回復促進作用睡眠障害を改善する作用更年期障害や生理不順を改善する作用冷え性・肩こり・腰痛を改善する作用 プラセンタは細胞レベルで身体の内側からアプローチするため、若々しい身体を根本から作り出すことができる魔法のような成分です。
プラセンタの原料の違いプラセンタは胎盤から栄養成分を抽出したエキスですが、主に人間・豚・馬・羊の4種類の動物の胎盤が原材料となっています。
種類によってプラセンタそれぞれの特性があるため、原材料は注目すべきポイントです。
まず、人間由来のヒトプラセンタは最も効果が高く安全性も高いですが、日本では医療用の成分として定められているため注射薬にしか使用されていません。
個人輸入であれば、ヒトプラセンタを原料とした当商品プラセンタジェル(プラセントレックス)を購入することができます。
豚由来のプラセンタは供給が多いため最もメジャーで比較的安価ですが、飼育方法など安全性に不安視する声もあります。
そこで、厳しい管理基準をクリアした安全性の高い高品質の豚(SPF豚)を選ぶことを推奨します。
馬由来のプラセンタは安全性・品質共に高水準だと評判ですが、高価であるため配合量が極僅かであることがあるのでチェックが必要です。
羊由来のプラセンタは海外では人気ですが、狂牛病の問題以降は流通量が極端に少なくなったため日本ではあまり見られません。
馬と同様に安全性が高く品質も優れています。
近年では植物性や海洋性のプラセンタと呼ぶ商品が販売されていますが、これらにはプラセンタ最大の特徴的な成分である成長因子(細胞に働きかけて新しい細胞の増殖を促す成分)が含まれていないため、高い効果は期待できないと考えられています。
よって、効果の高さ、安全性の高さからヒトプラセンタ配合のジェルは人気の高い商品です。
プラセンタとアンチエイジングプラセンタには、たんぱく質・ミネラル・ビタミン・酵素などといった、ありとあらゆる栄養素が豊富に詰まっています。
その中でも「成長因子(細胞増殖因子)」という成分が含まれているのが、プラセンタ最大の特徴です。
成長因子は細胞を活性化して分化・増殖を促進する物質で、新陳代謝を高めて新しい細胞を生み出す作用があります。
新しく若い細胞がどんどん生まれることによって老化を防ぐため、プラセンタには非常に高いアンチエイジング効果があるのです。
成長因子以外にも、プラセンタは血流促進作用・抗酸化作用・免疫力アップ作用・疲労回復作用・ホルモンバランス調整作用などたくさんのアンチエイジングに繋がる作用を持っています。
加齢による更年期障害治療に対して保険適用が認められているほどです。
肌など外見ではなく身体の内側の至るところから細胞レベルでアンチエイジング作用を発揮するため、効果に個人差はありますがプラセンタは「究極の若返りの薬」だと言われています。
プラセンタジェルで顔のたるみ改善 加齢によって肌内部の真皮と呼ばれる層が痩せ衰えたり、肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸の量が減少してしまうと、肌本来の形が崩れてしわやほうれい線、たるみが起こります。
プラセンタジェルはそんな老化現象を抑え、若々しい肌を甦らせる力を持っています。
プラセンタジェルにはありとあらゆる栄養素が詰まっていますが、中でも「成長因子」という細胞を活性化して新しい細胞を作り出す作用を持つ成分が含まれています。
新陳代謝を高めて新しい細胞が次々と生まれるようになるため、若返り効果がすごいと世界的に言われています。
上記のような作用から、プラセンタジェルには皮膚の繊維細胞を増やす働きやコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する働きがあります。
そうして真皮にある繊維の崩壊を防ぐことで、しわやたるみなど肌老化による衰えを予防&改善して、肌のハリや弾力を保つことができるのです。
プラセンタジェルの使い方 肌が弱く他のお薬でアレルギー症状がある方は、少量からテストしてください。
洗顔後、清潔なタオルで水気をふき取ってください。
肌に薄く伸ばすようにプラセンタ・ジェルを塗って下さい。
だまになりやすいため、少量を手にとってお使いください。
顔以外にも、首元や、胸元や手足にもお使いいただけます。
乾燥肌や脂性肌、荒れたお肌にもお使いいただけます。
炎症部位や皮膚が薄い目の周辺は、ご使用をお控えください。
適正用量は決まっていませんが、少量でも十分に効果があるため塗りすぎにはご注意ください。
化粧水を併用する場合は、化粧水の後に使用してください。
保湿クリームは、プラセンタ・ジェルを塗った後にご使用ください。
美容液との併用は控えてください。
ご使用後ピンとつっぱるような感じがあるため、クリームなどでの保湿をおすすめいたします。
ご使用後1~2週間程度でその効果を実感いただけます。
万一肌がただれたり赤くなるなどの副作用が現われた場合は、すぐに使用を中止して専門機関を受診してください。
アトピー性皮膚炎の方は、主事医や専門医にご相談の上でご使用を検討してください。
妊娠中の妊婦さんには使用を控えるのが望ましいとされています。
授乳中の方も使用を控えてください。
成人女性を対象にしたお薬のため、未成年の方のご使用はお控えください。
プラセンタは男性も使えますプラセンタは女性が使用するイメージが大きいですが、もちろん男性の方もプラセンタを使用することができます。
男性にとってもプラセンタは美肌効果・アンチエイジング効果・疲労回復効果をはじめ、たくさん素晴らしい効果を発揮するのでおすすめです。
特に男性側の目線で注目したいのが、プラセンタの精力増進効果や薄毛予防効果です。
プラセンタの原料である胎盤は母体と胎児を繋ぎ胎児の生命維持・成長を支える重要な器官であり、いわば生命の源です。
ビタミン、タンパク質、アミノ酸、酵素、ミネラルなどありとあらゆる栄養素が含まれています。
中でも、「成長因子(細胞増殖因子)」というプラセンタ最大の特徴の成分があります。
成長因子は細胞を活性化して分化・増殖を促進する物質です。
細胞を活性化することで新陳代謝を高めて新しい細胞を生み出す作用を持っています。
新しい細胞が次々と生み出されることによって老化現象が抑えられ、細胞力そして生きる力そのものが高まるのです。
そのためホルモン量が若い頃のように増大し、男性の場合では精力増進や男性ホルモンの乱れによる薄毛症予防に繋がります。
肝機能を高める働きもあるので、飲酒や肥満で肝臓が心配な方にも適しています。
プラセンタは細胞レベルで身体の内側にアプローチして若々しい身体へと変えていくことができるため、男女共に素晴らしい健康・美容効果を発揮する成分です。

副作用

用法用量を守って正しくお使いいただければ、安心してお使いいただけるお薬です。
有効成分にたんぱく質が配合されているため、ごく稀な症状としてショック症状が報告されています。
その他に臨床試験では、発赤(赤み)、そう痒(かゆみ)、悪心(気分がわるくなる)などの副作用が報告されていますが、いずれもごく稀な症状です。
これらの作用は一過性で、時間の経過と共に消失するのが一般的です。
症状が長引いたり悪化した場合は、使用を中止して皮膚科などを受診してください。
炎症が続く部位や皮膚が薄い目の周りは、避けて使用してください。
20歳未満の方は使用を控えてください。
ヒトプラセンタが配合された他のお薬との併用はお控えください。
使用・併用禁忌有効成分であるヒトプラセンタは元来からだの中で生成される物質のため、体にやさしい成分です。
ヒトプラセンタ成分を高用量配合しているため、アレルギー様反応がでないように少量からお試し下さい。
誤って口の中に含んでしまった場合には、すぐに水で洗い流してください。
アトピー性皮膚炎の方は、主治医や専門医に相談の上で使用を検討してください。
小児やペットの手の届かない所で保管してください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.