ピアスクレディンは、アンチエイジングフードとして注目されるアボガドに含まれる成分配合のひざ痛治療薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

アンチエイジングフードとして注目されるアボガドに含まれる成分配合のひざ痛治療薬です。ひざの軟骨を保護し、変形性膝関節症の改善効果が期待されます。
有効成分:ピアスクレディン (Piascledine) 300mg


商品の詳細

ピアスクレディンは、ひざの痛みに対して用いられる医薬品です。
2017年12/12日に「ひざ痛の解消、予防効果」について放送された「名医とつながる!
たけしの家庭の医学」で紹介されたスーパー食材が「アボガド」です。
ピアスクレディンはそのようなひざ痛、変形性ひざ関節症の処方薬で使われるアボガドの成分が濃縮されています。
国内では認可されていませんが、欧米では市販薬として使用されており、有効成分としてピアスクレディン(Piascledine)300mgが配合されています。
アボカドに含まれる成分であり、さまざまな薬理作用が期待されている注目の成分です。
ひざの軟骨を保護することが示唆されており、変形性膝関節症の改善効果が期待されています。
アボカドは「森のバター」ともよばれることもある食品で、良質な脂肪分が含まれていることが特徴です。
ビタミンやミネラルにも優れており、「もっとも栄養価の高い果実」としてギネスにも認定されています。
アボカドに含まれるオレイン酸やビタミンEには、善玉コレステロールを増やすはたらきやアンチエイジングのはたらきが認められています。
また、カリウムなどのミネラルの成分には、高血圧やむくみをおさえるはたらきが認められています。
国内での臨床試験や治験におけるデータは報告されていませんが、海外で行われた臨床試験では、効果が認められているものもあります。
ピアスクレディンとコンドロイチンを比較した海外の臨床試験では、これらの間に有効性や安全性の面で差はなかったというものでした。
しかし一方で、手術や人工関節インプラントの導入を遅らせるために、ピアスクレディンには公衆衛生の観点からみた効果が無いという結果も報告されています。
一定期間の使用によって症状が改善しなければ、別の治療方法を検討することも視野に入れるようにしてください。

ご使用方法

本剤は、食べ物と一緒に、適量の水またはぬるま湯で服用するようにしてください。
使用上の注意直射日光や湿気を避けて、室温で保管するようにしてください。
妊婦や授乳婦、小児に対する使用経験は少ないので、主治医と相談のうえで服用するようにしてください。
併用薬がある場合には、専門家に相談の上で服用するようにしてください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.