フィナロは、フィナロは、インドの製薬会社インタス・ファーマシューティカル社によるAGA(男性型脱毛症)治療薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

フィナロは、インドの製薬会社インタス・ファーマシューティカル社によるAGA(男性型脱毛症)治療薬です。プロペシアやフィンペシアと同じ有効成分を配合していますが、他商品よりも価格の安いことが大きな魅力です。抜け毛を予防し、これから生える髪を太く強くする作用があります。
有効成分:Finasteride(フィナステライド)1mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱44804480
2箱32406480
3箱27938379

商品の詳細

AGAは、男性ホルモンや遺伝の影響が原因と考えられており、世の中の約半数の男性が悩んでいるとも言われている成人男性の髪が薄くなる症状のことです。
フィナロの有効成分フィナステリドはAGAに対して効果的な作用を示し、症状を改善していきます。
AGAの主な原因物質は脱毛ホルモンとも呼ばれるDHT(ジヒドロテストステロン)です。
DHTが毛根(毛乳頭細胞)にある男性ホルモン受容体と結びつくと、退行期状態の細い髪の毛が増加したり、髪の毛がしっかりと太く成長する前に抜けてしまったりするため、髪が薄くなる症状が現れます。
テストステロン(男性ホルモン)が5α還元酵素という物質によって変換されることでDHTが生成されます。
つまり,テストステロンからDHTに変換する経路をストップさせることができればAGA症状の改善につながります。
フィナロはDHT生成に必須となる5α還元酵素を阻害することで、DHTの生成を抑制します。
この作用により、ヘアサイクル中の成長期が延長するため、細くコシのない髪の毛が太くなり、休止期にある毛根が減少し、新しく生えてくる髪質が改善されることで、AGAを治療するのです。
フィナロの役割は、内服により確実に症状が改善するというよりも,休止期にある毛根からの発毛を促す、もしくは退行期の髪を強くする、というものなので、抜け毛や薄毛の進行を止め、現状維持することです。
AGAは放置すると進行してしまい,治療しなければ悪化していくだけなので、お悩みの方は少しでも早くケアを始めるようにしましょう。
フィナロが低価格なのは品質が悪いというわけではありません。
製造販売しているインタス社のジェネリック技術が高く評価され、イギリスの大手製薬会社アストラゼネカとの間にジェネリック業務提携が結ばれていることが一番の要因とされています。

ご使用方法

1日1回、食前もしくは食後に、1錠を水かぬるま湯で内服してください。
フィナロの成分は食事内容に影響されないため、基本的にいつ内服しても問題はないのですが、毎日決めた時間に服用する習慣をつけることは、飲み忘れや過剰服用を防ぎ、より安全で効果的な内服方法と言われています。
飲み忘れがあった場合、気が付いたときにその日の分(1回分)を飲むようにしてください。
もし数日間忘れていても、2回分以上を一度に飲むのはおやめください。
誤って多く内服してしまった場合には、医師または薬剤師にご相談ください。
内服にあたっては、治療効果に個人差があることをご理解ください。
内服を初めてから3ヶ月ほどで抜け毛の減少や生え際に産毛が目立つといった効果が期待されます。
このとき、約1〜2ヶ月間は、毛が一度抜ける初期脱毛という症状が起こります。
フィナロ内服により毛根が刺激され、休止期の髪が成長期に入るため、新しく生えてくる毛に押し出されるようにして元々生えていた古い毛が抜けるのです。
他のフィナステリド医薬品と比較して、フィナロは初期脱毛までの期間が長めとされていますが、その後の発毛段階からの効果は高いと言われています。
服用半年〜1年経つと、抜け毛が明らかに減少し、後退していた生え際が前進や髪の毛のボリュームを実感するようになります。
服用から1年〜3年になると,徐々に薄毛が減少し,約75%の方が効果を感じるようになります。
それまで改善が認められなかった部分にも効果が現れるのもこの時期です。
服用4年以降で、改善された髪の毛の状態が維持されるようになります。
服用を継続することで毛髪状態の改善率が高まり、AGAの進行を遅らせることが可能となります。
効果が確認できるまでは通常約半年以上の連続使用が必要ですので、ご理解した上でご使用ください。
効果が認められても服用中止後には症状が再び進行してしまいます。
しかしフィナロは体内で薬が作用する時間が長いことが特徴で、服用を中止しても数ヶ月は効果が持続します。
長期的な内服が望ましいAGA治療においては、この特徴は有効性があり、また、低価格であるため継続した内服ができることも大きなポイントです。
男性のAGAに対してのみ効果的であり、その他の脱毛症(円形脱毛症や抗がん剤治療による脱毛など)に対する効果は期待できません。
フィナロが阻害するDHTは、男性胎児にとっては生殖器の正常発達において重要な働きを担っているので、妊娠中の女性(可能性を含めて)が薬を飲んだり触れたりすることは絶対に避け、触れないような場所に保管するようにしましょう。
薬のコーティングは安全性や有効性を維持するためですので、錠剤を割ったり砕いたりしないように気を付けてください。
フィナロの成分は、前立腺がん検査において測定されるPSAの値を約50%低下させます。
検査予定の方は、正確な検査結果を出すために、実施前必ず医師にフィナロを内服していることを伝えてください。
内服中は献血ができません。
献血する場合には服用を停止して1ヶ月空けてからにしてください。

副作用

頭痛や腹痛,下痢といった副作用は医薬品によく認められるもので、軽度であれば自然に軽快していくことがほとんどです。
他には頻尿や消化器系の症状、乳房肥大、過敏症(アレルギー)、めまい、うつ病などの精神症状の報告もあります。
重大な副作用である肝機能障害が認められた場合には、内服を中止して専門医にご相談ください。
最も多いと言われる副作用は、男性機能の低下(性欲減退や射精障害、勃起不全など)で、内服中または内服を検討している男性の方にとってはとても気になることでしょう。
実際にそのような副作用が認められたことは事実なのですが、フィナステリドそのものではなく,思い込みや不安といった精神的な原因による症状である可能性が非常に高いという見解があります。
フィナステリド医薬品と偽薬(プラセボ)をそれぞれ2つのグループに分けて内服してもらう研究では、男性機能低下が起こる割合に変わりはありませんでした。
ですから、フィナステリドそのものに男性機能を低下させる作用はないと考えられ、精神的な原因以外ではフィナステリドの副作用発生率は1%以下と非常に低く、安全性の高い成分と言えるでしょう。
使用・併用禁忌フィナロの内服は成人男性のみで、女性や未成年の方は服用できません。
特に妊娠中の方(可能性も含めて)や授乳中の方は、内服だけでなく薬に触れてもいけません。
口から、あるいは皮膚から成分を吸収してしまうと、男性胎児の生殖器官の正常な発達に影響を与えてしまうリスクがあります。
過去にフィナステリドを含む医薬品による過敏症(アレルギー)を起こした方も内服はおやめください。
献血をよくする方、近いうちに献血をするご予定のある方も内服をお控えください。
献血した血液内には有効成分フィナステリドが含まれるため、女性や未成年に影響を及ぼす可能性があります。
肝機能障害が起こる可能性がありますので、肝疾患や肝機能障害のある方は服用をおやめになるか、慎重に使用されることをおすすめします。
ご高齢者ではお身体全体の機能が低下していることが多いため、服用にあたってはご注意をお願いします。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.