フィプロフォートスプレー250mlは、フィプロフォートスプレーは犬猫専用のノミ・シラミ・ダニ駆除予防薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

フィプロフォートスプレーは犬猫専用のノミ・シラミ・ダニ駆除予防薬です。スプレータイプですので、簡単にシュッとひと吹きで、いやな体外寄生虫を確実に駆除し、その予防効果も約1ヶ月と長持ちするので、とても経済的です。

セット数1箱あたり通常価格  
1箱35613561
2箱26265252
3箱22816843
4箱20598236
10箱177917790

商品の詳細

フィプロフォートスプレーは、世界中で人気も信頼度も高いノミ・ダニ駆除予防薬、フロントラインスプレーのジェネリック製品です。
フィプロフォートスプレーの有効成分である、フィプロニルは、ノミやマダニ等の寄生虫をはじめ多くの昆虫類の中枢神経に作用し寄生虫を麻痺させるお薬です。
そして、フィプロニルは、ノミの成虫だけではなく、幼虫にも効き、卵の孵化をも阻止します。
動物についた寄生虫を駆除する用量であれば、フィプロニルは、哺乳類にはほとんど副作用もなく、安全な薬とされています。
妊娠中、授乳中の母猫、母犬をはじめ、生後6週間の仔猫・仔犬にも使用可能ですので、幼いときから確実に体外寄生虫を予防する事ができます。
フィプロフォートスプレーに守られた毛に、ノミ・シラミ・ダニ等の体外寄生虫が触れることのより、効果が発揮されます。
スプレー後約24時間で、いやな体外寄生虫をほぼ100%駆除することが可能です。
そして、その予防効果は、約1ヶ月と大変長持ちです。
スプレー後、2~3日したらシャンプーも可能です。
効果が薄れることはありません。
動物の毛だけではなく、寝床にも使用することで、より素早く確実に寄生虫の繁殖を抑えることができます。
フィプロフォートスプレーは250mlと大容量ですので、多頭飼いされている方にもお勧めです。
信頼度の高いフロントラインスプレーのジェネリック製品なので、大変経済的なお薬です。
体外寄生虫は大切なペットのQOLを低下させます。
人間が蚊にかまれても、そのかゆみで眠れなかったり、イライラすることがありますよね?ノミやダニ、シラミがペットに寄生した場合は、全身にあっという間に広がります。
その数が増えれば、当然人間も被害にあいます。
そして、特にノミやダニにかまれるのは、蚊に噛まれるのの何倍も強いかゆみに襲われます。
しかも、ノミやダニにかまれたかゆみは、なかなか消えず、ぶりかえします。
かきむしりすぎて、出血し、かさぶただらけになってしまったり、かゆみでイライラして怒りっぽくなったり、その反対にストレスで元気もなくなり、食欲も減退ということも珍しくありません。
それ以外にも、仔犬や仔猫にたくさんのノミやダニが寄生すれば、貧血を起こし、命にかかわることもあります。
体外寄生虫は、確実にペットのQOL(生活の質)を低下させます。
そして、過敏なペットの場合は、ノミやダニに刺されることによって、ノミアレルギーやダニアレルギーを発症することもあります。
ノミ・ダニアレルギーになると、前身の毛が脱毛するので、外観も損なわれてしまいます。
そして、特にダニは、人間にも動物にも危険な病気を媒介しますので、寄生されないように予防することが非常に大切です。
体外寄生虫の害は、かゆみだけではありません。
怖い病気から大切なペットを守るためにも定期的に予防することをお勧めします。
フィプロフォートスプレーなら、手軽にシュッとひと吹きで、大切なペットをいやな体外寄生虫から確実に守ることができます。

ご使用方法

1回の使用量は、短毛種体重1kg毎に3ml、長毛種1kg毎に6mlです。
1プッシュで1mlの薬液がスプレーされます。
ペットの身体から15~20cm離して、全身に行き渡るようにスプレーをしてください。
毛の生えている向きの反対側からスプレーしてください。
スプレー後は、タオル等で拭いたりせず、自然乾燥させてください。
月1回の使用。

副作用

フィプロフォートスプレーは、大変安全なお薬といわれており、有効成分のフィプロニルは、哺乳類には作用しないといわれていますが、使用後、なんらかの異変があった場合は、速やかに獣医師にご相談ください。
注意事項 生後6週間以下の動物には使用しないでください。
必ず、換気のよい場所で使用してください。
ストーブや火気の近い場所での使用はしないでください。
毛が乾くまで、ペットを暑いところや、火気に近づけないでください。
使用後、乾くまでペットがなめたりしないように、ご注意ください。
予防策としてネッカーをつけるのも良いでしょう。
使用前に、体重をはかり、体重にあった用量をスプレーしてください。
顔付近にスプレーをする場合は、目に入らないように気をつけてください。
万が一目に入った場合は水でよく洗い流し、異変が見られる場合は、速やかに動物病院を受診してください。
傷口には使用しないでください。
誤って、経口摂取した場合は、獣医師にご相談ください。
有効成分のフィプロニルは幅広い昆虫類に作用します。
ペットとして昆虫を飼育されている場合は、昆虫に吹きかからないように、または、昆虫が薬液に触れないようにお気をつけください。
直射日光、高温多湿をさけて保管してください。
お子様や動物がいたずらしない、安全な場所に保管してください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.