フェノパス(ソリフェナシン)5mgは、膀胱の収縮を抑えて蓄尿量を増やすお薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

膀胱の収縮を抑えて蓄尿量を増やすお薬です。過活動膀胱による頻尿、ガマンできない急激な尿意、切迫性尿失禁などの症状を改善します。
有効成分:ソリフェナシン 5mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱37803780
2箱24904980
3箱21276381
5箱18659325

商品の詳細

膀胱の収縮を抑えて蓄尿量を増やすお薬です。
過活動膀胱による頻尿、ガマンできない急激な尿意、切迫性尿失禁などの症状を改善します。
日本ではファノパスと同じソリフェナシンを有効成分にするお薬として、ベシケア錠(アステラス製薬)があります。
過活動膀胱は40歳以上の男女の8人に1人が経験する病気です。
原因は神経回路の障害や年齢によって骨盤底筋が弱くなることなどです。
男性は前立腺肥大が関係していることがあります。
原因が特定できないケースも多くあります。
症状は、急にガマンできないような強い意尿意が生じる(尿意切迫)、強い尿意のために尿を漏らすことがある(切迫性尿失禁)、膀胱に溜まる尿の量が減ってトイレが近くなる(頻尿)などです。
夜間のトイレの回数が増える、外出しづらいなど、生活の質に大きな影響がある病気です。
フェノパスは膀胱の過剰な収縮を抑えて過活動膀胱の症状を改善します。
膀胱平滑筋の緊張をゆるめて膀胱の無駄な収縮を抑制します。

副作用

が少ない安全なお薬で、血液中での半減期が50時間と作用時間が長いので1日1回の服用で効果が持続します。

ご使用方法

成人で、1日に1回1錠を服用します。
症状や年齢で服用量を増減しますが、1日の服用量の最大は10㎎とします。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 白血球の数の増減、血小板の増減、狭心症、めまい、視力低下、便秘など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.