フォシーガ(ダパグリフロジン)10mgは、2型糖尿病の治療薬として持ちいれられているフォシーガ(ダパグリフロジン)は、糖尿病の原因となってしまうグルコースを飲食にて多く吸収してしまうことを防ぎ、血液中へ糖が移行されることを未然に防いでくれます

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

2型糖尿病の治療薬として持ちいれられているフォシーガ(ダパグリフロジン)は、糖尿病の原因となってしまうグルコースを飲食にて多く吸収してしまうことを防ぎ、血液中へ糖が移行されることを未然に防いでくれます。
有効成分:ダパグリフロジン10mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱74807480
2箱614012280
3箱562716881
5箱497624880

商品の詳細

フォシーガ(ダパグリフロジン)という医薬品は、世界でも初のSGLT2阻害薬として知られています!
ブリストル・マイヤーズスクイズ社とアストラゼネガ社という世界の大手製薬会社の共同開発によって販売され、糖尿病の原因となる血糖値の上昇を防ぎ、体内の不要な糖と尿を排出する効果があります!
2型糖尿病の治療薬として持ちいれられているフォシーガ(ダパグリフロジン)は、糖尿病の原因となってしまうグルコースを飲食にて多く吸収してしまうことを防ぎ、血液中へ糖が移行されることを未然に防いでくれます。
糖尿病は、日本国内でも患者数が多く、血糖値が上昇している状態が長く続き、内臓や血管に疾患を起こしてしまう病状となっています。
フォシーガ(ダパグリフロジン)は、服用することで有効成分であるダパグリフロジンのはたらきで血糖値を低下させ、糖尿病を防ぐとともに、症状の改善に大きな役割を果たします。
一般的な医薬品は、副作用がいくつか挙げられていることも現状となっている中、フォシーガ(ダパグリフロジン)は、低血糖や体重増加などの副作用が起こらないことも大きな特徴となっています。
フォシーガ(ダパグリフロジン)は服用することによって、低血糖を抑えながら、糖尿病にありがちな症状である体重増加をストップさせるはたらきもあることから、多くの医療機関でも用いられ、たくさんの方たちに処方がされています。
日本国内に留まらず世界60ヶ国もの地域で取り入られているフォシーガ(ダパグリフロジン)は、小野薬品やアストラゼネガ社からフォシーガという名称で販売されています。
比較をしてみたところ、食前や食後など決まった時間の服用がなく、どんなときでも服用ができることから気軽さも支持されている医薬品となっています。

ご使用方法

目安として、成人で1日1回、5mgを服用します。
症状によって1日1回1mgまで増量できます。
使用をし忘れた場合はすぐに1回分を使用し、次回の使用時間が近い場合は次回から服用し、一度に2回分を使用することは避けます。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意カンジダ症、便秘、下痢、口の渇き、頻尿、頭痛、めまい、膀胱炎など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.