フロモン(フルオロメトロン)0.1%は、フロモン(フルオロメトロン)0.1%という医薬品は、ステロイド点眼薬としてジェネリック医薬品に分類され、安値で処方を受けられる炎症治療の薬となっています

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

フロモン(フルオロメトロン)0.1%という医薬品は、ステロイド点眼薬としてジェネリック医薬品に分類され、安値で処方を受けられる炎症治療の薬となっています!
有効成分:フルオロメトロン 0.1% w/v


セット数1箱あたり通常価格  
1箱25802580
2箱14402880
3箱10933279
5箱7763880

商品の詳細

フロモン(フルオロメトロン)0.1%という医薬品は、ステロイド点眼薬としてジェネリック医薬品に分類され、安値で処方を受けられる炎症治療の薬となっています!
効果が比較的穏やかであり、眼内に移行しない性質での製法がされているため、医薬品にありがちな副作用の心配がほとんどなく、安心して使うことができます!
1日1、2度の使用で効果が長時間続き、目のアレルギーや炎症を防ぎ、発症してしまった症状にも素早く効果を現します。
細菌やウイルスが眼内に侵入してしまうことで結膜炎や角膜炎の発症を起こしてしまいますが、フロモン(フルオロメトロン)0.1%の使用により、抗炎症作用を発揮することができます。
フロモンの有効成分であるフルオロメトロンは、ステロイド化合物ともよばれ、強力な抗炎症作用を持っています。
一般的なステロイドよりも分解が早いため、眼内に取り入れることで素早く炎症を鎮め、眼圧上昇などの副作用が比較的少ないことから、多くの医療機関で積極的に取り入れられています。
フロモンの有効成分、フルオロメトロンは、点眼後黄体ホルモンであるリポコルチン合成を促進し、炎症を沈め健康的な眼球へと導くはたらきも挙げられています。
リポコルチンという物質は、炎症を誘発してしまう物質が発生するのを未然に防ぎ、酸素や酵素を眼球に送り届けます。
目が炎症している部分のみでの使用であるため、全身への副作用がないことも大きな特徴となっています。
他の医薬品との併用も決まった規定がないため、併用によってフロモン(フルオロメトロン)0.1%の薬効が軽減される心配もありません。
わかもと製薬からはピトス、参天製薬からはフルメトロンと言う名称での販売があり、比較をすると消炎効果が上回り、眼圧上昇の症状を抑えるはたらきが高いことが明らかになっています。

ご使用方法

使用前にせっけんと水で手を洗います。
容器の先が目に接触しないように目と下まぶたの間に1摘をたらします。
目を閉じて指先で目の内側を鼻方向に2分間おさえます。
理由は、目薬が涙腺から喉や鼻に流れるのを防ぐためです。
フロモン点眼15分間はコンタクトをつけないでください。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 結膜の充血、刺激、発疹など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.