プロスカーは、プロスカーはMerck(メルク)社が開発した男性型脱毛症(AGA)用の治療薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

プロスカーはMerck(メルク)社が開発した男性型脱毛症(AGA)用の治療薬です。脱毛治療の中でも医療用成分を配合した医薬品です。錠剤を長期期間服用することにより、抜け毛を抑えて発毛を促します。
有効成分:フィナステリド5mg(プロペシアの5倍)


セット数1箱あたり通常価格  
1箱35803580
2箱22904580
3箱18605580

商品の詳細

プロスカーは男性型脱毛症(AGA)を治療するために使われる薬です。
日本では、フィナステリドの成分は医療用医薬品のプロペシアとして認可がおりています。
そのため、男性型脱毛症(AGA)に対する唯一の内服薬になります。
プロスカーは、国内でも様々な医薬品を製造販売しており、2015年世界の医薬品メーカーランキング第5位のMerck(メルク)社が製造しております。
プロペシアの有効成分であるフィナステリドを含んでいるため、薬の効き方は同じです。
また、プロペシアよりも安くお買い求めいただけます。
男性型脱毛症(AGA)の原因は、髪が生える周期よりも抜ける周期の方が早くなることにより、脱毛が進行します。
脱毛の原因は髪の毛の毛根付近にあるテストステロンから、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)へ変換することにより脱毛が進行します(DHT:男性型脱毛や前立腺肥大などの原因物質)。
そのとき、5α-還元酵素Ⅱ型といわれる酵素を利用することで変換されます。
プロスカーの服用により、5α-還元酵素Ⅱ型を選択的に阻害します。
これにより、男性脱毛症(AGA)の原因である、ジヒドロテストステロン(DHT)が産生されるのを抑えて発毛作用を期待できます。
6ヶ月継続して服用することにより効果が期待できます。
食事に影響を受けない薬ですので、空腹時や食後、寝る前などいつでも服用可能です。
お肉料理などの高脂肪食など食べた後でも問題ありません。
ただ、服用するのを忘れないために毎回服用する時間を決めておくことをおすすめします。

ご使用方法

1日1回、服用量は5分の1錠(1mg)です。
1錠あたり有効成分が5mg含まれていますので、その際は、錠剤を5等分に割る必要があります。
ネットショップで売られているピルカッターを使用して割錠することができます。
もしハサミなどを使われる場合は、手など怪我をしないよう気をつけてください。
1回に1錠(5mg)服用しても、5分の1錠(1mg)を服用した場合と治療効果は変わりません。
そのため、服用量5分の1錠(1mg)を守るようにしてください。
1日のうちに服用を忘れた場合は、次の日に2回分服用することは決してしないでください。
治療の効果は、抜け毛が減ったかどうかが目安になります。
毎日3ヶ月服用することにより効果がでる場合もありますが、効果が確認できるまで6ヶ月以上服用することが必要です。
開始から3ヶ月ほどで、抜け毛が減ったり生え際にうぶ毛が目立ってきます。
服用後6ヶ月で、薄毛が目立たなくなり始め、うぶ毛が太くなって伸びてきます。
1年ほどで明らかに抜け毛が減り、生え際が前進して毛髪のボリュームを感じるようになります。
6ヶ月以上服用しても抜け毛の減少が期待できない場合は、服用を中止してください。
また6ヶ月以上服用する場合でも定期的に効果をチェックして、必要性を検討してください。
服用をやめると、再び薄毛が進行します。
そのため、継続的に服用することをお勧めします。
この薬は男性のみ服用できます。
女性は服用できません。
前立腺がんの検診を受ける予定のある方は、検査数値が約半分に低下することがあります。
その際、検査を受けるときに薬を服用していることを医師に伝えてください。
服用中は献血ができません。
服用を中止する必要があります。
献血をされる方は、最終服用日から1ヶ月空けるようにしてください。

副作用

服用により、リピドー減退(性欲が減ること)や勃起機能不全(ペニスの勃起力が弱くなる)が現れることがあります。
勃起機能不全の場合、服用を中止することにより症状が改善する場合がありますが、これらの症状に気付いたら、医師または薬剤師に相談してください。
また、服用により肝機能が低下するおそれがあります。
体がだるくなったり、皮膚が黄色くなる、食欲不振など全身の倦怠感が現れましたら、服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。
記載内容以外でも気になる症状が現れた場合は、医師または薬剤師に相談してください。
使用・併用禁忌前立腺肥大症や前立腺がんに対するお薬を服用されている方は、医師または薬剤師に相談してください。
妊婦や授乳婦の方は、決して服用したり、カットした錠剤に触れないようにしてください。
カットした錠剤に触れて有効成分が吸収されると、男性胎児の生殖器の発育に影響を及ぼす危険性があります。
この薬は男性脱毛症(AGA)に対して効果を示します。
他の脱毛症に対する適応はないため服用しないでください。
20歳未満での安全性や有効性は確立されていません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.