ベセルナクリームジェネリック(3袋)は、ベセルナクリームは、尖圭コンジローマ治療薬として持田製薬株式会社より販売されており、医療用医薬品としても使用されているお薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

ベセルナクリームは、尖圭コンジローマ治療薬として持田製薬株式会社より販売されており、医療用医薬品としても使用されているお薬です。デリケートな部位に感染してできたヒトパピローマウイルスによる疣贅(イボ)を、 自宅で治すことのできる画期的なお薬です。
有効成分:Imiquimod(イミキモド) 5%


セット数1箱あたり通常価格  
1箱31803180
3箱14604380
5箱13966980
7箱11978379
12箱104812576

商品の詳細

同じ有効成分(イミキモド)を含む他の医薬品 アルダラクリーム12袋 (ベセルナクリーム) – 7293円(1箱)~ 商品詳細ベセルナクリームのジェネリック薬イミクワッドは主成分をイミキモドといい、ヒトパピローマウイルスによる感染症である尖圭コンジローマによるイボを治療するためのお薬として販売されています。
男性女性ともに、性器周辺や、肛門周囲、口腔内などにできた尖圭コンジローマによるイボを徐々に小さくし、キレイに治してくれる効果があります。
尖圭コンジローマは、通常の性的な接触だけではなく、オーラルやアナルセックスによっても人から人へと感染する恐れがあります。
また、粘膜や傷口からも感染してしまうことがわかっています。
症状が出てくるまでにおよそ3週間から長い場合で8か月もの期間を要する場合があり、完全に拡大を防止するのは難しい疾患とも言われています。
尖圭コンジローマの平均的な潜伏期間が長いことも特徴でありコンジローマのイボが発症するまでに平均2.8か月かかってしまうとのデータもあります。
症状としてはギザギザにとがったようなイボが特徴的ですが、ひどい痛みやかゆみはあまり無く、自然に治る場合もあるようですのでそのまま放置している方も少なくありません。
ただし尖圭コンジローマを放っておいた結果、患部が徐々に広がることによって重症化する恐れもあり、さらに性的な接触によってパートナーにも感染してしまうリスクがあります。
また、ごくまれに悪性のヒトパピローマウイルスが潜んでいることもあり、最悪の場合には陰茎がんや子宮頸がんを発症してしまうリスクも否定できませんので、できる限り早期の発見とともに早期の治療が求められています。
なお、ベセルナクリームの保存方法は25℃以下の涼しい場所で保存するように定められていますので、必ず冷蔵庫などの冷暗所で保管するようにしてください。
ベセルナクリームは薬局で買えませんベセルナクリームは医療用医薬品に指定されているため、薬局やドラッグストアでは購入することができません。
泌尿器科や婦人科などの医療機関を受診して、医師による処方せんが必要なお薬です。
医療機関で専門医により尖圭コンジローマと診断されてはじめてベセルナクリームが処方されます。
性器にイボが現れた際は、まずは医療機関を受診するようにしてください。
医療機関を受診する以外に、個人輸入によりベセルナクリームを入手する方法があります。
個人輸入の場合、尖圭コンジローマと診断された後にお薬が切れた場合や、再発された方におすすめですが、診断されていない方にはおすすめできません。
効果が高く副作用が発現しやすいお薬のため、用法用量を守り正しく使用してください。
ベセルナクリームを塗ることでイボが消えた後は、ベセルナクリームの使用を辞めてください。
長くても1ヶ月までにとどめ、再使用までに1ヶ月以上を空けてから使用してください。
尖圭コンジローマとは尖圭コンジローマ(Condyloma acuminatum)とは、ヒトパピローマウイルス6、11型と呼ばれるウイルスが原因となるウイルス性性感染症であり、生殖器とその周辺に発症することが知られています。
性交またはその類似行為によって感染する疾患で、世界中に分布しています。
症状としては、イボ淡紅色〜褐色の乳頭状のイボが現れることがありますが、無症状の場合もあります。
尖圭コンジローマは、自然に治癒する場合もありますが、パートナーに感染させる危険性があることや、再発と増減を繰り返しながら症状が長期に及ぶ場合もあるので、感染が疑われる場合には医師の診察を受けるようにしなくてはなりません。
これまでは外科的療法が中心となっていましたが、軽度のものであれば薬物療法としてベセルナクリームや5-FU軟膏、ブレオマイシン軟膏などの塗り薬においても、治療が可能となっています。
現在ではワクチンなども開発されており、治療法も日々進歩しています。
尖圭コンジローマの感染経路と感染箇所尖圭コンジローマは、性交またはその類似行為によって感染することが知られています。
多くの場合は性活動の活発な年代において流行しますが、まれに両親や医療従事者の手などを介して、幼小児に感染することもあります。
また、公衆浴場やサウナなどで感染するケースもあり、感染源が特定できない例もあります。
好発部位は、男性では陰茎の亀頭部、冠状溝、陰嚢で、女性では膣、大小陰唇、子宮口となります。
また男女とも、肛門及び周辺部、尿道口は好発部位であり、まれに口唇などに症状が起こる場合もあります。
尖圭コンジローマの症状と潜伏期間尖圭コンジローマでは、多くの場合には自覚症状はあまりみられず、痛みや痒みもほとんどありません。
しかし、なかには疣贅(ゆうぜい)と呼ばれる、淡紅色〜褐色の乳頭状のイボが現れることがあります。
表面が刺々しく角化した隆起性病変が特徴で、一般的には「カリフラワー状」や「鶏冠状」と表現されることが多く、外見的特徴があることで知られています。
自覚症状がある症例では、外陰部における腫瘤の発生、違和感、おりものの増加、かゆみ、痛みが初発症状となることが多いと言われています。
尖圭コンジローマでは、一般的には1ヶ月から2ヶ月のの潜伏期間を経て発症した後、1年程度で自己免疫によって自然治癒します。
はじめに発生したイボから接触的に次々とイボが発生していき、治癒したとしても他の部位への接触転移がみられることから、完治が遅れることがあります。
他者に感染させてしまうリスクもあるので、感染している可能性があるのであれば、医師の診察を受けるようにしましょう。
性病科ではベセルナクリームが処方されます。
尖圭コンジローマの再発防止尖圭コンジローマでは、治癒後半年間に再発がみられなかった場合に、完治が認められています。
しかし、およそ4~5人に1人の割合で、半年以内に症状が再発してしまうことが分かっています。
これは、尖圭コンジローマの原因となるヒトパピローマウイルスが体内に残っていることにより、症状として現れたイボを除去したとしても、再燃によって再びイボが出来てしまうのです。
特に症状が重傷であった場合において再発することが多く、再発予防が重要であると言われています。
液体窒素凍結法などの外科的療法では、患部へ直接アプローチをするため、即効性と高い効果が認められています。
しかし、ヒトパピローマウイルスが残ってしまうことも多く、再発のリスクは完全には取り除くことが出来ません。
ベセルナクリームなどの薬物療法では、治療の過程において患部の免疫力を高める効果もあるため、再発は起こりにくいという特徴があります。
患部が大きい場合には薬物療法ではまかないきれない場合もありますが、外科的療法に薬物療法を組み合わせることで、再発を防止することも出来るのです。
尖圭コンジローマの液体窒素での治療法尖圭コンジローマでは、外科的治療方法がとられることが多く、切除、炭酸(CO2)レーザー蒸散法、電気メスによる焼灼法や液体窒素による凍結法が一般的です。
比較的小さな病変に対しては、麻酔の必要のない液体窒素による凍結療法がとられています。
これは、液体窒素を綿棒などに染み込ませ、病変部に押し付けることで疣贅を凍結、変性、壊死させて除去する治療法です。
処置中および処置後数日間においても、痛みを伴う場合があります。
また、処置後に、水疱、びらん(ただれ)、潰瘍が生じることがあるので、注意が必要となります。
処方薬はベセルナクリームとなりますので、完治するまで適量を使用して治します。
ベセルナクリームの効果ベセルナクリームとは尖圭(せんけい)コンジローマに効果がある外用タイプのお薬です。
有効成分としてイミキモドを配合したクリームタイプのお薬で、国内では2007年に持田製薬より製造販売されている比較的新しいお薬です。
尖圭コンジローマとは性感染症の一種で、性器や肛門のまわりにイボができる疾患です。
自覚症状はほとんどないことが多く、稀にかゆみが生じることがあります。
尖圭コンジローマの原因は、HPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスの感染です。
ベセルナクリームをイボに直接塗ることで、ヒトパピローマウイルスの増殖を抑制して治療することができます。
ベセルナクリームは世界75カ国以上で承認販売されており、日本でも2007年以前から適応外処方として治療に使われていました。
ベセルナクリームは尖圭コンジローマ以外に、慢性の紫外線曝露により誘発される日光角化症にも適応があります。

ご使用方法

ベセルナクリームの使用方法は1日1回および週に3回、寝る前に使用することとされています。
例えば月・水・金や水・金・日などの使い方をしてください。
また、塗り忘れてしまった場合は木・金などのように連続では使用せずに、必ず一日は間を空けて使用するようにしてください。
塗り忘れ防止対策として、使用した日をカレンダーなどにチェックしておいたり、使用した時間を記入いただくなどの方法をお勧めします。
これは、ベセルナクリームの作用がマイルドではなく、やや強めの作用を持っているからであり、そのような認識を持っていただくことが重要である、ということもまずは捉えておいてください。
また、塗布後6時間~10時間で必ずしっかりと洗い流すようにしてください。
ベセルナクリーム塗布可能時間最大の10時間まで洗い流さない方が良いとの口コミなども見受けられますが、作用には個人差がありますので、そのような口コミは鵜吞みにせずに初めは短めの時間から洗い流すようにしていただいた方が良いでしょう。
また、さらに長い時間放置した場合には副作用発生リスクが増すだけになってしまいますので、絶対に放置しないようにしてください。
ベセルナクリームはヒトパピローマウイルスの増殖を抑え、死滅させていくことでその作用を発揮しますが、皮膚を削り取っていくというイメージを持っていただきたいので、病変のある部位以外には絶対に塗布しないようにしてください。
また、膣の入り口付近や尿道周辺にもベセルナクリームを使用しないようにしてください。
尿道付近に炎症を起こし、排尿痛などを伴うことなどから排尿困難を引き起こしてしまう場合があります。
上手な塗り方としては、イボのある部分にベセルナクリームを薄く擦り込むように塗布し、もし周辺についてしまった場合はただちに石けんを使用してきれいに洗い流してください。
また、塗布後の手指も同様に石けんで十分に洗い流しておいてください。
イボ以外の部分に触れてしまうと正常な皮膚を削り取るような状態になってしまい、炎症や重篤な皮膚障害を起こしてしまう危険性があります。
また、塗布した部位に対して絆創膏などで患部を覆ってしまうことのないようにご注意いただき、コンドームの使用や性行為は、症状の悪化やパートナーへの感染リスクの観点からも行わないようにしてください。
なお、使用後の薬剤が残っていても保存や再利用はできませんので、紙や袋などに包んで廃棄するようにしてください。
間違えてご家族やお子様がベセルナクリームに触れてしまうと思わぬ事故につながりかねませんので十分にご注意ください。
個人差はありますが、コンジローマ治療によって完全に治るまでには数か月間かかる場合がありますので、症状がマシになってきてもしばらくベセルナクリームの使用を続ける必要があります。
これは再発を防ぐためにも重要になってくるからではありますが、16週間を超えてのベセルナクリーム使用は安全性の観点などから認められていませんので、症状が続く場合は必ず医師に相談するようにしてください。
ベセルナクリームは毎日塗るのは控えますベセルナクリームは就寝時に1日1回、イボに直接塗ります。
毎日塗るのではなく、週3回(1日おき)使用してください。
実例として、「月・水・金」または「火・木・土」の就寝前に塗ってください。
起床後に必ず塗ったお薬を石けんと水やお湯で洗い流してください。
ベセルナクリームの使用は、原則16週間までと定められています。
他の塗り薬に比べて手間がかかりますが、使用方法を守ることで最大の効果を発揮することが出来ます。
たくさん塗ることで効果が倍増することはありません。
イボの部分だけにはみ出さないように適量を塗るようにしてください。
ベセルナクリームを塗った後の指は、石けんで綺麗に洗い流すようにしてください。
また、性器や肛門周辺以外に塗らないようにしてください。
ラップや絆創膏などで覆うのも控えてください。
25℃以下の保管が必要なため、冷蔵庫で保管してください。
(冷凍庫での保管は控えてください。
)お子さんやペットの手の届かない場所で保管するようにしてください。
ベセルナクリームで患部がただれた場合性感染症の一種である尖圭コンジローマは、主にベセルナクリームで治療されます。
重度の場合は外科的手術により取り除きますが、ほとんどが薬物治療で回復すると言われています。
ベセルナクリームは効果が高い分、副作用にも注意が必要です。
塗った部位に強い皮膚の赤みやただれ、潰瘍などがあらわれやすくなるので、指示された使用量を守り、イボが発生した部位のみに抑えてください。
ただれなどの症状が強い場合には、石けんを使って水または温かいお湯でベセルナクリームを洗い流し、医療機関を受診するようにしてください。
特に女性の場合、ベセルナクリームを腟口付近および尿道口付近に塗った場合、痛みや腫れにより尿が出にくくなることがあります。
女性の膣の周りや尿道の周りに塗る際は、イボの部分にのみ塗るように注意してください。
これらの副作用はベセルナクリームの薬効に伴うものです。
必ず使用方法を守って患部に塗り、症状がひどい場合は我慢せず、専門医を受診するようにしてください。

副作用

ベセルナクリーム使用によってみられる副作用のうち発生頻度が比較的高いものとして、紅斑やびらん、表皮剥離などの症状がみられる場合があります。
このような症状が重篤な場合は(炎症がひどく激しい痛みなどを伴うなど)、必ず医師による診察を受けるようにしてください。
その他、軽いかゆみや痛みを伴うケースもあります。
また、塗布部位以外に見られる副作用として、倦怠感や筋肉痛、悪心や下痢など様々な副作用の報告がありますので、明らかにベセルナクリーム使用に伴う体調の変化がみられた場合には必ず医療機関を受診するようにしてください。
また、特に女性の場合は膣口・尿道付近にベセルナクリームを塗布した場合に痛みを伴ったり、排尿困難になってしまうこともありますので、そのような場合は使用を継続せずに適切な処置をしてもらうようにしてください。
さらに、日光にさらされる部分であるまぶたや鼻の頭、耳の後ろなどに発赤がみられる場合は手指の洗浄が不十分で、薬剤がそれらの部分に付着したことによる光線過敏症の可能性も考えられますので、予防のためにも使用後は必ず十分に洗い流すようにしてください。
使用・併用禁忌男性女性ともに尿道付近や肛門内部・直腸などにはベセルナクリームを絶対に使用しないようにしてください。
また、膣内や子宮内にも薬剤が触れないようにしてください。
特に男性は、薬剤を使用したことを忘れてパートナーに性的な接触をし、思わぬ事故につながってしまう恐れもありますので、十分にリスクを頭に置いたうえで大切なパートナーへの配慮を忘れないでください。
ごくまれにヒトパピローマウイルスが手に付着したままお子様に触れてしまい、そこからお子様に感染するといった事例も報告されています。
お子様に同じような病変が見られた場合、症状が似ているからといってベセルナクリームは使用せず、必ず小児科や皮膚科などを受診するようにしてください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.