ミルタザピン(リフレックス)30mgは、リフレックスというお薬名で有名なSSRI、SNRIよりも次世代の、もっとも新しいタイプの抗うつ剤です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

リフレックスというお薬名で有名なSSRI、SNRIよりも次世代の、もっとも新しいタイプの抗うつ剤です。ノルアドレナリンとセロトニンを増やして抑うつ症状を改善しますが、副作用が少なく衝動性をひき起こす神経作用もない、期待される新薬です。
有効成分:ミルタザピン 30mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱55805580
2箱44408880
3箱379311379
5箱337616880

商品の詳細

使用方法・副作用などは先発薬メーカーの添付文書をもとに薬剤師が執筆しております。
医師や薬剤師の指示のもとご使用ください。
リフレックスというお薬名で有名なSSRI、SNRIよりも次世代の、もっとも新しいタイプの抗うつ剤です。
ノルアドレナリンとセロトニンを増やして抑うつ症状を改善しますが、副作用が少なく衝動性をひき起こす神経作用もない、期待される新薬です。
ミルタズなどミルタザピンを有効成分とする医薬品は、日本ではレメロン(MSD)、リフレックス(MeijiSeikaファルマ)というお薬名で発売されています。
ミルタズはNaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ剤)と呼ばれる、日本では2009年に承認された新しいタイプの抗うつ剤です。
脳内のα2受容体に作用してノルアドレナリンとセロトニンの放出を促進します。
セロトニンの増加によって不安をやわらげ、ノルアドレナリンの増加によって意欲を高める効果があります。
現在抗うつ剤の主流になっているSSRIに比較して、吐き気や勃起障害などの副作用が少ないのがリフレックスの特徴です。
作用の選択性が高く、自傷行為や他人に危害を加える衝動的な神経作用が少ないのも特徴です。
また、リフレックスはSSRIと比較して効果が出るのが早く、服用開始から1週間で効果が出始めます。
SSRIでは充分な効果が得られなかった難治性のうつ病に用いられるほか、SSRI、SNRIと併用されることもあります。

ご使用方法

成人で1日に15㎎から開始し、15~30mgを1日に1回、就寝前に服用します。
1日の服用量は45mg以内とします。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 倦怠感、体重の増加、傾眠、疲労、冷え、ふるえ、胸の痛み、むくみなど。
MAO阻害薬を服用しているか、または服用を中止してから2週間以内の方は服用しないでください。
服用し忘れた場合は、飲み忘れに気づいた時点ですぐに服用するか、次回の服用タイミングに近い場合は次回分から服用します。
2回分を1回に服用することは避けます。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.