メトラール(酒石酸メトプロロール)50mgは、心拍をおさえ心臓を休ませる作用

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

心拍をおさえ心臓を休ませる作用。狭心症、心筋梗塞、高血圧の治療に
有効成分:酒石酸メトプロロール 50mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱35803580
2箱24904980
3箱20606180
5箱16568280

商品の詳細

β遮断薬の1つのメトラール50mgは、心拍数を減らし、心筋の収縮力を弱め、血圧を下げる効果があり、狭心症、心筋梗塞、高血圧の治療に使用されます。
諸外国では偏頭痛への適応も承認されています。
即効性があるお薬です。
メトラールなど酒石酸メトプロロール配合の医薬品は、日本国内ではメデピン(沢井製薬)、シプセロン(東和薬品)などのお薬名で販売されています。
狭心症の発作や心筋梗塞は、交感神経が興奮して心拍数が上がり、心臓の収縮、血管の収縮が強くなった時に起こります。
重い荷物を持ったときや坂道を登るとき、お風呂に入ったときなどによく発生じます。
メトラール(酒石酸メトプロロール)50mgは、自律神経にあるβ受容体に作用して心臓や血管の収縮を弱める働きがあります。
このβ受容体阻害作用によって心拍数が下がり、血管抵抗が減少するので、狭心症の発作や頻脈性不整脈を抑え、血圧を下げる効果があります。
メトラール50mgは服用後数分で効果が出始める即効性があり、約1時間で最高血中濃度に達します。
また、血管拡張作用があるので偏頭痛の予兆があるときに服用すると痛みの発作を予防する効果があります。

ご使用方法

高血圧:成人で1日に50mg~100mgから開始して1週間服用し、その後は症状に応じて1回50mgまたは100mgを1日に1回か2回に増やします。
狭心症:成人で1回に50mgか100mgを1日に2,3回服用します。
心筋梗塞の後の服用:成人で1回に100mgを1日に2回服用します。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 結膜炎、発疹、そう痒、霧視、低血圧、動悸など。
副作用は上記に限りません。
服用し忘れた場合は、飲み忘れに気づいた時点ですぐに服用するか、次回の服用タイミングに近い場合は次回分から服用します。
2回分を1回に服用することは避けます。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.