メドロール(メチルプレドニゾロン)16mgは、アクト・プレッドの有効成分メチルプレドニゾロンは、ステロイド・糖質コルチコイド系薬剤

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

アクト・プレッドの有効成分メチルプレドニゾロンは、ステロイド・糖質コルチコイド系薬剤!炎症を鎮め、免疫系の病気に効果があるステロイド薬です!喘息や湿疹、アトピー、アレルギー性鼻炎、結膜炎等の炎症が原因となっている疾患や、膠原病、ネフローゼ、関節リウマチ等の免疫疾患など様々な疾患に効果あり!
有効成分:メチルプレドニゾロン 16mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱29802980
2箱19903980
3箱16604980
5箱11965980

商品の詳細

アクト・プレッドの有効成分メチルプレドニゾロンは、ステロイド・糖質コルチコイド系薬剤!
炎症を鎮め、免疫系の病気に効果があるステロイド薬です!
喘息や湿疹、アトピー、アレルギー性鼻炎、結膜炎等の炎症が原因となっている疾患や、膠原病、ネフローゼ、関節リウマチ等の免疫疾患など様々な疾患に効果あり!
同一の有効成分が配合されている薬剤としては、アクト・プレッド、メドロール錠やネオメドロール錠といった薬剤名で販売されています。
私たちの体には、外部から細菌やウイルスが侵入してきた場合に、それらを攻撃する働きがあります。
それは「炎症反応」と呼ばれているもので、有害なものを除去するために熱や痛みを伴うことがあります。
そのようなダメージを軽減させるための薬が抗炎症薬です。
抗炎症薬にはステロイド系と非ステロイド系の薬があり、両者にはメリットとデメリットがあります。
ここで紹介するのはステロイド系の抗炎症薬です。
ステロイドは炎症を抑えるだけでなく、免疫を抑制する作用があります。
有効成分メチルプレドニゾロンはステロイド薬の1つですが、従来のステロイド薬よりも強力な抗炎症作用が発揮できるように改良された薬です。
また、免疫系を落ち着かせる作用もあるため、免疫疾患にも有効です。
また、メチルプレドニゾロンは幅広い疾患に適応可能であり、内科では内分泌疾患、膠原病、アレルギー性疾患、神経疾患、消化器疾患に用いられています。
その他、眼科や外科、整形外科、耳鼻咽喉科、皮膚科など様々な診療科で用いられている大変便利な薬です。
ステロイド薬は副作用が多いことが問題となっていましたが、従来品の副作用を極力抑えた薬としてメチルプレドニゾロンが開発されました。

ご使用方法

成人で1日あたり4~48mgを1回から4回に分けて服用。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 月経の異常、胸焼け、胃痛、嘔吐、下痢、すい炎、クッシング様症状、口の渇き、食欲の不振、血圧の上昇 副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.