ユニソムスリープジェルは、睡眠導入剤ドリエルのジェネリック

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

睡眠導入剤ドリエルのジェネリック!なかなか寝付けない不眠症など睡眠障害に。
有効成分:塩酸ジフェンヒドラミン(Diphenhydramine Hydrochloride) 50mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱32803280
2箱23904780
3箱19275781
5箱16568280
10箱148814880

商品の詳細

使用方法・副作用などは先発薬メーカーの添付文書をもとに薬剤師が執筆しております。
医師や薬剤師の指示のもとご使用ください。
なかなか寝付けない(入眠困難)な睡眠障害、不眠症の改善薬。
睡眠薬として以外にも鎮痛剤として使われることもあります。
寝つきが悪かったり眠りが浅いなどの睡眠障害や、不眠症を改善する効果のあるユニソム・スリープジェルは、ファルマコ・ニュージーランド社が開発したお薬です。
国内ではエスエス製薬より市販されている「ドリエル」と同じ有効成分塩酸ジフェンヒドラミンを配合しています。
一般的に病院で処方される睡眠薬(中枢神経に働く医薬品)とは異なり、体に優しい成分が特徴です。
眠気を誘う作用が認められており、一時的な不眠症状を緩和することで生活全体を充実させて、生活の質(QOL)を高めることに寄与します。
この一時的な不眠症状とは、精神疾患などの病的な原因のない人が経験する不眠症のことを言います。
お布団に入っても眠るまでに時間がかかり、寝つけないことで睡眠の質が低下し浅い眠りになることから、本来の睡眠の役割を果たせずに集中力の低下などをもたらすことが分かっています。
有効成分の塩酸ジフェンヒドラミンは、脳内の神経伝達物質であり覚醒物質であるヒスタミンが、ヒスタミン受容体に結合するのを阻害する作用があります。
この作用により、覚醒物質ヒスタミンの作用を抑制して自然に近い眠りに導いてくれる効果があります。
国内の臨床試験の結果、睡眠専門医の判定により82.1%の方に睡眠改善の効果が認められました。
その効果は個人差がありますが、服用して30分~1時間で現れる方が多いことも分かりました。
また、この塩酸ジフェンヒドラミンは、睡眠導入剤以外にも鎮痛薬や鼻炎薬、抗アレルギー薬として使われることもあります。
世界各国で承認・販売されている大衆的なお薬で、海外では他にも「Benadryl」、「Simple Sleep」などの薬剤名で販売されています。
ドラッグストアや薬局で気軽に購入できる一般用医薬品(OTC)に分類されるため、副作用は比較的少ないとされています。
ストレスが多くて眠れない方、心配ごとがあった夜中に目が覚める方、疲れているのに神経が高ぶって寝つけない方や、不規則な生活で睡眠リズムが崩れている方におすすめです。

ご使用方法

ユニソム・スリープジェルは1錠に有効成分塩酸ジフェンヒドラミンが50mg配合されています。
1回1錠を就寝前に服用してください。
一般的には30分~1時間以内に眠気が表れることが多いとされます。
多めの水で飲むようにしてください。
15歳以上の成人向けのお薬のため、小児は服用できません。
比較的安全性の高いお薬ですが、副作用として皮膚症状(発疹・発赤・かゆみ)、消化器症状(胃痛、・吐き気・嘔吐・食欲不振)、めまいや頭痛、起床時の頭重感、昼間の眠気、動悸、排尿困難などが報告されています。
1回に2錠以上服用することは控えてください。
効果が増すことはありません。
思わぬ副作用が現れる可能性があるため、用法用量を守って正しく服用してください。
不眠の症状が重い方や、長時間にわたって不眠の症状に悩まされている方には、睡眠導入剤であるユニソム・スリープジェルは適しません。
1週間~2週間ほどの服用で使用を辞めることができないときは、睡眠専門医に相談するようにしてください。

副作用

使用上の注意妊娠中の方は服用できません。
授乳中の方は、服用後の授乳を避けるようにしてください。
他の催眠鎮痛剤やかぜ薬、鎮咳去痰薬、解熱鎮痛薬などの抗ヒスタミン製剤を含む内服薬とは一緒に服用しないください。
服用後、自動車や自転車などの機械の運転操作はお止め下さい。
アルコールと一緒に併用することもお控え下さい。
高齢の方は眠気の作用が強く出る恐れがあるため注意が必要です。
お薬にアレルギーのある方、排尿困難の症状のある方、緑内障や前立腺肥大症の診断を受けた方は、医師や薬剤師に相談の上で服用を検討してください。
冷蔵庫での保管は避けて、室温で保管してください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.