ユニブロム点眼薬(ブロムフェナク)0.09%は、目の炎症による腫れや痛みをとる目薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

目の炎症による腫れや痛みをとる目薬です。おもに白内障の手術後に炎症をおさえるために使用されます。結膜炎やまぶたの炎症にも効果があります。炎症をひき起こすプロスタグランジンの生成を抑制する作用があります。
有効成分:ブロムフェナク0.09% w/v


セット数1箱あたり通常価格  
1箱26802680
2箱15903180
3箱12273681
5箱8964480

商品の詳細

ユニブロム点眼液は、目の腫れや痛みを治療することのできる目薬です。
ブロムフェナクナトリウム水和物が配合されており、結膜炎や眼瞼炎、目の手術などに用いられています。
非ステロイド性抗炎症薬と呼ばれる種類のお薬で、NSAIDsと呼ばれることもあります。
医療用医薬品では「ブロナック点眼液」という商品名で、外眼部・前眼部の炎症性疾患に対して、国内でも処方されることがあります。
ユニブロム点眼液に配合されているブロムフェナクナトリウム水和物は、目の炎症をしずめて、腫れや赤み、痛み、かゆみなどの症状を抑える働きがあります。
これらの炎症は、シクロオキシゲナーゼ(COX)によって作られる、プロスタグランジン(PG)という物質が原因となっています。
ユニブロム点眼液はシクロオキシゲナーゼを阻害することにより、このプロスタグランジンの生合成を抑えて、これらの症状を抑えると考えられています。
白内障などの手術の後に、炎症や嚢胞様黄斑浮腫(CME)を予防する目的で、使用されることもあります。
白内障以外でも、医師の判断において、緑内障の手術や内眼部レーザー手術に用いることもあります。
また、目の充血などをしずめる働きもあるので、大切な会の前や写真撮影の前に使用することで、充血を取り除く働きも期待できます。
炎症そのもの以外にも、炎症が原因となっている腫れやドライアイ、涙が出るなどの症状にも効果が期待できます。
比較的副作用も少なく、使いやすいお薬ですが、疾患そのものを根治するのではなく、あくまで対症療法であるため注意が必要です。

ご使用方法

ユニブロム点眼液の効能・効果および用法・用量は、下記の通りです。
外眼部及び前眼部の炎症性疾患の対症療法〔眼瞼炎、結膜炎、強膜炎(上強膜炎を含む)、術後炎症〕 通常、1回1~2滴を、1日2回点眼するようにしてください。
副作用・使用上の注意ユニブロム点眼液の副作用としては「角膜糜爛(びらん)、結膜炎(結膜充血、結膜濾胞を含む)、眼瞼炎、刺激感、一過性の眼痛、点状表層角膜炎、かゆみ、角膜上皮剝離、熱感」などが報告されています。
重大な副作用として、「角膜潰瘍、角膜穿孔」などが報告されているので、角膜上皮障害のある方は使用をしないようにして下さい。
また、本剤の使用中に体調変化を感じた際には、使用を中止して専門家の判断を仰ぐようにして下さい。
禁忌は「本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者」とされています。
その他の点眼薬を併用している場合には、効果の減弱や増強が起こる場合があるので、専門家の判断を仰ぐようにして下さい。
(基本的には5分程度間隔を空けることで使用は可能ですが、種類によっては注意が必要な場合もあります。
) アスピリンや他の鎮痛剤で、喘息や蕁麻疹などの症状を起こしたことがある方は、本剤の使用に際しては専門家の判断を仰ぐようにしてください。
また、何らかの手術を受けたことがある、今後手術を受ける必要があるという場合には、医師に相談するようにしてください。
本剤は対症療法であるので、投与の継続で症状が改善しない場合には別の方法を検討するようにして下さい。
眼の感染症の症状を不顕在化(わかりにくく)してしまう場合があるので、症状の経過を観察して、適した処置をするようにして下さい。
低出生体重児、新生児、乳児、幼児に対する安全性は確立していないので、専門家の判断を仰ぐようにしてください。
妊娠又は妊娠している可能性のある婦人、授乳婦については、安全性が確立していないため、専門家の判断を仰ぐようにしてください。
本剤には防腐剤が添加されているため、コンタクトレンズを装用する際には点眼後5分以上間隔を空けるようにしてください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.