ユーロシットK徐放剤(クエン酸カリウム)1080mgは、痛風や高尿酸血症が原因の尿の酸化を改善するお薬

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

痛風や高尿酸血症が原因の尿の酸化を改善するお薬。
有効成分:クエン酸カリウム(Potassium Citrate)


セット数1箱あたり通常価格 
1箱76807680

商品の詳細

ユーロシットK徐放剤は、痛風や高尿酸血症が原因の尿の酸化を改善し、アルカリ度数を高めるお薬です。
尿に含まれるアルカリ度数を高めることで結石を溶かし、尿路結石や尿細管性アシドーシスを治療するお薬です。
尿路結石とは、体内で分泌される分泌液および消化液に含まれる成分の濃度が高めり、固まることで石化し、尿管や膀胱に蓄積される症状で、結石自体は腎臓、膀胱、前立腺、尿道、胆のうなどによく発症します。
尿路結石で尿管に石が溜まって詰まると尿が腎臓を圧迫して下腹部や背中、脇腹にかけて強い痛みをおこします。
症状が強く出る場合は吐き気をもよおしたり、嘔吐、尿に血が混ざる血尿がでることもあります。
ユーロシットK徐放剤の成分は、尿のアルカリ度数を高めて結石の原因であるカルシウム塩の結晶化を阻止し、で尿酸結石を治療します。

ご使用方法

痛風、高尿酸血症の場合の酸性尿の治療の場合: 成人で1回463㎎(1080㎎の場合、0.43錠ほど)を1日に3回服用します。
尿検査においてpH6.2~6.8の間に入るように服用量の調整を行います。
尿細管性アシドーシスの治療: 成人で1日に2778㎎(1080㎎の場合、2.57錠ほど)を1日に3,4回に分けて服用します。
服用量は年齢や体重、血液ガス分析の結果を基に必要に応じて増減します。
効能効果高尿酸血症、痛風による尿の酸化の改善尿路結石の治療副作用吐き気、嘔吐、下痢、腹部に不快感など。

副作用

は上記に限りません。
有効成分 クエン酸カリウム(Potassium Citrate) 内容量 100錠
商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.