ラサレクト(ラサギリン)0.5mgは、ラサギリンを有効成分とするパーキンソン病のお薬は国内では未承認ですが世界53カ国で承認されています

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

ラサギリンを有効成分とするパーキンソン病のお薬は国内では未承認ですが世界53カ国で承認されています。日本では現在武田薬品工業が臨床試験を行っています。
有効成分:ラサギリン 0.5mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱49804980
2箱38407680
3箱345810374
5箱312515625

商品の詳細

使用方法・副作用などは先発薬メーカーの添付文書をもとに薬剤師が執筆しております。
医師や薬剤師の指示のもとご使用ください。
もっとも新しいパーキンソン病の治療薬です。
パーキンソン病の手足のふるえ、身体のこわばり、歩行困難、ろれつが回らない、などの症状を改善します。
とくに早期のパーキンソン病の治療効果が高いお薬です。
ラサギリンを有効成分とするパーキンソン病のお薬は国内では未承認ですが世界53カ国で承認されています。
日本では現在武田薬品工業が臨床試験を行っています。
パーキンソン病は、ドーパミンの生産に関係する脳の一部の神経細胞が加齢などによって減少することで発症します。
60歳以上の高齢者に多い病気で、高齢化にともなって日本の患者数が増えています。
ドーパミンの不足によって脳の運動指令が筋肉に伝わりにくくなり、震戦と呼ばれる手足の震えや、身体のこわばり、姿勢が傾くなどの症状が出ます。
ラサレクトは、ドーパミンを分解する酵素(モノアミンオキシダーゼ)のはたらきを阻害して脳内のドーパミン濃度を高めることでパーキンソン病の運動症状を軽減します。
即効性があり、1日1回の服用で症状を予防・改善します。
ドーパミンを増やすレボドパという薬と併用される他、とくに早期パーキンソン病に対して効果が高いとされています。

ご使用方法

目安として、1日に1回2錠を服用します。
服用タイミングは問いません。
服用をし忘れた場合は次回分から服用し、一度に2回分を服用することは避けます。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 頭痛、消化不良、関節の痛み、抑うつ症状など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.