ラミビル(ラミブジン)150mgは、エイズウイルス(HIV)の増殖をおさえるお薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

エイズウイルス(HIV)の増殖をおさえるお薬です。HIVキャリアのエイズの発症を予防し、すでに発症しているエイズの進行を遅くする効果があります。B型肝炎ウイルスにも効果があります。
有効成分:ラミブジン 150mg


セット数1箱あたり通常価格  
1箱34803480
2箱23904780
3箱19275781
5箱15767880

商品の詳細

エイズウイルス(HIV)の増殖をおさえるお薬です。
HIVキャリアのエイズの発症を予防し、すでに発症しているエイズの進行を遅くする効果があります。
B型肝炎ウイルスにも効果があります。
日本ではラミビルと同じ成分のお薬として、エピビル(グラクソ・スミスクライン)が販売されています。
性感染症の1つであるHIV感染症は、10年、20年という長い年月の間にヒトの免疫能力をじょじょに低下させて、やがてエイズ(免疫不全症候群)を発症する病気です。
日本でも毎年1000人くらいの新たなHIV感染者がでています。
2014年までの累計では、 HIV 感染者 16903 人、エイズ患者 7658 人となっています。
以前は有効な治療薬がなく、エイズは死に至る病として怖れられていましたが、現在は有効な抗ウイルス薬が開発されてエイズの発症や病状の進行をおさえることができるようになりました。
ラミビルの有効成分のラミブジンは、エイズウイルスの複製を阻害して増殖をはばむ作用があるお薬です。
抗エイズウイルス薬は3種類前後のお薬を併用するのが基本ですが、ラミビルは比較的副作用が少ないので初期の治療に使われることが多いお薬です。
B型肝炎ウイルスの増殖を防ぐ効果も臨床研究で確認されています。

ご使用方法

成人で1日2錠を1回か、1日1錠を2回服用します。
他の抗レトロウイルス薬と併用します。
上記の使用量、使用方法は目安ですので、医師・薬剤師の指示のもと、適量をご使用ください。
副作用・使用上の注意 リンパ球の減少、吐き気、下痢、リンパ節症、平均赤血球容積の増加など。
副作用は上記に限りません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.