レボリューション小型犬用は、小型犬(5~10kg)用

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

小型犬(5~10kg)用。犬フィラリアの予防とノミ・マダニの予防・駆除まで出来る、その名の通り革命的な駆除薬であるレボリューション!他のスポットオンタイプの薬剤に比べて浸透時間も早く、2時間後にはシャンプー可能です。
有効成分:セラメクチン120mg/ml

セット数1箱あたり通常価格  
1箱38933893
2箱38177634
3箱370611118
4箱360914436
10箱339033900

商品の詳細

フィラリア・ノミダニの予防薬No.1!
スポットオンタイプなので薬嫌いのワンちゃんも大丈夫!
毎月1回だけでフィラリア、ノミダニから守ります!
アメリカNYに本社あるファイザー社が2005年に開発したレボリューションは、フィラリアとノミ・マダニ対策を一緒にできる画期的なお薬です。
別々のお薬が必要だった犬フィラリアの予防と、ノミ・マダニの予防が、レボリューション一つで予防が可能です。
他にも、耳ダニ(ミミヒゼンダニ)や外部寄生虫、内部寄生虫の駆除にも効果が認められています。
オールインワンタイプのお薬はジェネリック薬ではなく、ファイザー社製のため、安心して愛犬にご使用いただけます。
国内で獣医師が処方するレボリューションと、同一成分が同一量配合されています。
有効成分としてセラメクチンが配合されています。
愛犬の体重に応じて5種類の規格が用意されており、本製品は小型犬用の規格製品です。
体重が5kg~10kgの愛犬用のお薬です。
他には子犬用(2.5kg以下)、超小型犬用(2.6kg~5kg)、中型犬用(10.1kg~20kg)、大型犬用(20.1kg~40kg)があります。
セラメクチンの最大の特徴は吸収が早いことで、使用後2時間が経過すれば水浴やシャンプーが可能です。
ノミやダニなどの外部寄生虫には、セラメクチンが直接作用することで駆除します。
フィラリアなどの内部寄生虫には、血管内に吸収されたセラメクチンがアプローチし、その後腸管内排出されたセラメクチンンが回虫などを駆除します。
その寄生予防の効果は約1ヶ月持続するため、1ヶ月に1回の使用で経済的です。
また、雨や雪などの影響をほとんど受けません。
大型ホームセンターやペットショップで誰でも購入できるスポットオンタイプのお薬の多くは、「動物用医薬部外品」に分類されるため、持続性が弱かったり、効果が低い製品が多いとされます。
レボリューションの駆除率はほぼ100%で、効果持続も1ヶ月と長いことが特徴です。
使い方は簡単で、犬の首筋(肩甲骨の間)に液体をたらすことでその効果を発揮する、スポットオンタイプのお薬です。
滴下された有効成分が体表の脂分を伝わって、全身にいきわたります。
使用に際して、動物病院や専門施設で指導を受けることをおすすめいたします。
フィラリア予防とノミ・マダニ予防がレボリューション1つで解決できるので、費用面でも大変優れているお薬です。
多くの獣医師やブリーダーさんに愛用いただいております。

ご使用方法

ピペットタイプ薬剤の使い方はこちら>> フィラリア予防薬の投与前に、必ずペットの血液検査にて、ペットが既にフィラリアに感染していないことを確認してください。
フィラリアに既に感染している場合はフィラリア予防薬は投与できません。
レボリューションの使用方法はとても簡単です。
袋詰めされたレボリューションのピペットを取り出し、青透明のキャップをピペット側に押し込みます。
押し込むことで先端に小さな穴が開きます。
これで中に充填されたお薬がでてくる状態になりますので、こぼれないように上向きにおいてください。
グルーミングで舐めることのない犬の首元の地肌に、レボリューションの液体をたらしてください。
特有のニオイ(ボンドのようなニオイ)を嫌がる犬もいますが、素早く垂らすことがポイントです。
内容液を直接手で触れないように注意してください。
皮膚に傷がある箇所は避けて使用してください。
投与後2時間が経過すると、シャンプー及びお風呂(水浴)が可能です。
必ず用法用量をお守りください。
1回量以上のお薬を使用しても、効果が増強することはありません。
犬用のお薬のため、他の動物には使用しないでください。

副作用

現在までに重大な副作用などは報告されていません。
規定された用法用量で正しく使用することで、安全にお使いいただけます。
グルーミングなどで舐めてしまわない位置に液をたらしてください。
まれな副作用として、液を垂らした部位の毛が抜けたり、脱色したりすることが報告されていますが、薬剤の溶媒によるもので深刻な症状ではありません。
症状が悪化したり長引いたりした際には、獣医師などの専門医を受診してください。
毎月レボリューションを垂らす部位を少しずつ変えるようにしてください。
他の動物がフロントラインプラスを舐めてしまった場合、思わぬ副作用が発生する危険がありますので、十分に注意してください。
はじめてレボリューションを使用になられる際は、動物病院などで専門的指導を受けることをおすすめいたします。
注意点 生後6週未満の子犬には使用しないでください。
必ずフィラリア感染の有無を調べてから使用を検討してください。
犬の目に液体が入らないよう注意してください。
妊娠中や授乳中の犬には投与を控えるか、専門医に相談の上で使用を検討してください。
衰弱して体調が優れない犬や、高齢の犬には使用を控えてください。
小さなお子さんの手の届かない所に保管してください。
効果が強いお薬のため、使用に際して自己判断せず、獣医師などの専門医に相談の上で使用を検討してください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.