レボリューション超小型犬用は、体重2.6kg~5kgまでの超小型犬専用のノミ・マダニ・フィラリア予防・駆虫薬です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

体重2.6kg~5kgまでの超小型犬専用のノミ・マダニ・フィラリア予防・駆虫薬です。たった月一回の投与で、愛犬をいやなノミ、マダニ・フィラリアといった寄生虫から守ることができます。使い方も、薬液を犬の首筋に塗布するだけですので、お薬を飲むのを嫌がる犬でも、確実に寄生虫予防ができます。

セット数1箱あたり通常価格  
1箱32133213
2箱30946188
3箱29138739
4箱282211288
10箱271927190

商品の詳細

同じ有効成分(セラメクチン)を含む他の医薬品 ストロングホールド超小型犬用6本 – 4687円(1箱)~ストロングホールド中型犬用6本 – 5322円(1箱)~ストロングホールド大型犬用6本 – 6055円(1箱)~ストロングホールド子犬子猫用 – 4736円(1箱)~ストロングホールド小型犬用6本 – 4834円(1箱)~ 全て表示 ストロングホールド猫用6本 – 4247円(1箱)~レボリューション子犬子猫用 – 2379円(1箱)~レボリューション大型犬用 – 3900円(1箱)~レボリューション中型犬用 – 3569円(1箱)~レボリューション小型犬用 – 3390円(1箱)~レボリューション猫用 – 3604円(1箱)~ ▲隠す 概要レボリューションは世界中で一般的に使用されている、非常に信頼度も高く安全な、ノミ・マダニ・フィラリア予防・駆虫薬です。
この一本で、体外に寄生するノミ、マダニ、耳の中に寄生するミミヒゼンダニ、疥癬、体内に寄生する回虫、そして感染したら命に危険を及ぼす可能性のあるフィラリアまでも予防できます。
その予防効果は約1ヶ月です。
レボリューションは、皮膚に塗布された薬が、皮膚から血液に浸透し、レボリューションの有効成分であるセラメクチンが浸透した血液をノミやマダニ等の寄生虫が吸血することによって、駆虫されます。
ノミへの効果は即効性で、卵の孵化も止めるので、ノミが繁殖する心配もありません。
体内寄生虫である回虫は、血液から腸内に排出されたセラメクチンに触れることで駆除されます。
フィラリアの場合は、駆除をするのではなく、血液中に浸透しているセラメクチンがフィラリアをシャットアウトします。
もし、既にフィラリアに感染していた場合は、レボリューションは使えませんので、感染疑いのある犬は、必ず使用前にフィラリアの検査を受けてください。
レボリューションは、血液に浸透する薬なので、投与後数時間でシャンプーも可能です。
体重にあわせて計量されたお薬を、犬のなめない背中や首筋に塗布するだけですので、飲み薬が苦手な犬でも大丈夫です。
そして、飼い主様にも簡単で、そのうえ、レボリューションたった一本で何種類もの寄生虫予防ができるのでとても経済的です。
室内飼いのワンちゃんも寄生虫予防は必要です「うちの子は室内飼いだから大丈夫」と思っている飼い主さん、寄生虫は、お外で飼われている犬だけの問題ではありません。
犬にとっては非常に多く怖い病気であるフィラリアは、蚊が媒介する病気で、細いそうめんのような虫が、心臓や肺に寄生します。
フィラリアに感染した犬の中には、完全室内飼いの犬も居たと報告があります。
よほど、高層階にでも住んでいない限り、蚊は簡単に室内に侵入してきます。
蚊が活動を始める時期から初冬までは、毎月の予防をお勧めします。
温暖な気候の地域にお住まいでしたら、1年を通しての予防が必要です。
フィラリアは、感染してから症状がでるまで数年かかることもあり、症状が出るころには、病気も進行しています。
手術で、血管や心臓に寄生したフィラリアを駆除することはできますが、難しい手術です。
愛犬に辛い思いをさせないためにも、フィラリア予防は、飼い主様の義務だと思ってください。
ノミやマダニも、お散歩や、ドッグラン、美容院等にいったときに、よその犬から移されたり、人間が草むら等を歩いて拾ってきてしまい、犬に移ってしまうこともあります。
特にマダニは人間にも害があり、致死率も高い重症熱性血小板減少症候群を媒介します。
犬にはバベシアという病気の原因にもなります。
恐ろしい病気に感染することはなくても、寄生虫に吸血されると、かゆみに襲われ、いらいらしたり、食欲不振になったり、長い間吸血されると貧血になり、輸血が必要になることもあります。
レボリューションは、怖い病気の原因にもなる寄生虫を簡単にシャットアウトできる、理想的な予防薬です。

ご使用方法

犬がなめたりしない、首の後ろ、または背中の毛を掻き分けて、皮膚に直接塗布してください。
薬液が乾くまでは、犬やほかの動物がなめたりしないように気をつけてください。
生後6週間から使用可能です。
月1回の投与です。

副作用

一時的に食欲不振、嘔吐、下痢を起こすとがあります。
薬液を塗布した部分の毛が変色したり、脱毛することが稀にあります。
投与後、何らかの異変が現れた場合は、速やかに動物病院を受診してください。
注意事項 体重に合った、決められた用量を必ずお守りください。
薬液が体重に対して多過ぎる場合は副作用が出る場合があります。
使用前に、動物病院を受診し、フィラリア検査を受けてください。
フィラリアに感染していた場合、レボリューションを投与しますと、重篤な副作用を招く恐れがあります。
フィラリア検査陰性を確認してから投与してください。
生後6週間以下の犬には使用しないでください。
衰弱、高齢、基礎疾患のある犬は、使用前に、獣医師に相談してください。
誤って、薬液を経口で摂取した場合は、獣医師にご相談ください。
開封した1回分のピペットは1回で使い切るようにしてください。
あまったものを保管しても効果は保証できません。
直射日光、高温多湿を避けて保管してください。
お子様や、動物がいたずらしない安全な場所に保管してください。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.