ロゲイン・ジェネリック2%(泡タイプ)は、世界70ヶ国で販売されている最もポピュラーな育毛剤、ミノキシジル

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

世界70ヶ国で販売されている最もポピュラーな育毛剤、ミノキシジル。その中でもアメリカ製のロゲインが有名ですが、そのインド製ジェネリック医薬品です。シプラ社はインドでも老舗の製薬会社で、効果は保証済み!コストも抑えられてお手軽に使用できます。
有効成分:ミノキシジル 2% w/w

商品の詳細

同じ有効成分(ミノキシジル)を含む他の医薬品 ツゲイン10(リアップx5の2倍成分・低価格) – 2844円(1箱)~ミノキシジルタブレット+フィンペシア – 4527円(1箱)~フィンペシア+ツゲイン10%【60ml】 – 4499円(1箱)~ミノキシジルタブレット10mg – 2075円(1箱)~フィンペシア+ミノキシジルタブレット10mg+L-リジン1000mg – 6580円(1箱)~ 全て表示 ロニタブ5mg(ミノキシジルタブレット) – 1180円(1箱)~ツゲイン2(女性用ミノキシジル2%) – 1545円(1箱)~ミノキシジルタブレット+フィナロ+Lリジン – 4508円(1箱)~ミノキシジルタブレット+フィンカー – 5633円(1箱)~ミノキシジルタブレット+フィンカー+Lリジン – 6853円(1箱)~ミノキシジルタブレット+フィナロ – 4053円(1箱)~ミノキシジルタブレット10mg+L-リジン1000mg – 3108円(1箱)~フィンペシア+ツゲイン10%+L-リジン – 5908円(1箱)~ロゲインジェネリック5%(ロギノ) – 2163円(1箱)~フィンペシア+ツゲイン5%+L-リジン – 5383円(1箱)~【男性の育毛】ツゲイン10+Lリジン(680円お得!
) – 5480円モール・エフ【60ml】+L-リジン1000mg – 3808円(1箱)~ツゲイン5(ミノキシジル5%外用薬) – 2745円(1箱)~フィンペシア+ツゲイン5% – 4543円(1箱)~フィンペシア+ロゲインジェネリック5%+ニゾラルシャンプー – 5558円(1箱)~ツゲイン5%【ロゲインジェネリック】+L-リジン1000mg – 3493円(1箱)~ツゲイン2%【女性用リアップジェネリック】+L-リジン1000mg – 2393円(1箱)~モールエフ(ミノキシジル5%+フィナステリド配合) – 2823円(1箱)~ウゲイン(ミノキシジル5%外用薬) – 2430円(1箱)~ロニタブ10mg(ミノキシジルタブレット) – 1312円(1箱)~ ▲隠す 商品詳細ツゲイン2フォーム(泡タイプ)は女性が育毛に使用できる、低濃度ミノキシジル2%配合の『女性用ミノキシジル育毛剤』で、大正製薬リアップ・リジェンヌをお使いの方は60%以上コストを節約できます。
当外用薬は「フォーム(泡)」タイプのミノキシジルで、液体タイプの使用で液だれやヘアスタイルの乱れなどが気になる方、ムースのようなフォームタイプがお気に入りの方におすすめです。
日本皮膚学会、米国FDAが育毛・発毛効果を推奨する有効成分ミノキシジルが2%配合された外用薬です。
女性の育毛・発毛にはミノキシジル1%、2%が使用でき、男性は5%が一般的です。
フォームタイプのメリットは? 液だれしない 速乾性がある(乾きやすい)使用方法 1日に2回(朝夜)適量を頭皮に塗り込みます。
夜ぬるときは薬が乾いてから就寝してください。
市販の育毛剤では効果が限定的な理由楽天などで購入できる「市販の育毛剤」には、米国FDA、日本皮膚学会が推奨する、育毛、発毛成分「ミノキシジル」は一切含まれておりません。
リアップジェンヌにはミノキシジル1%が配合されていますが、価格が非常高いためツゲイン2%がお薦めです。
病院での女性の育毛治療にはミノキシジル外用薬(1~2%)使用が一般的です。
ミノキシジルとはどういう成分ですか。
ミノキシジルは血管拡張作用のある成分で、高血圧のお薬として使われていましたが、増毛効果があることがわかり薄毛の治療に使われるようになりました。
ミノキシジルは、休眠状態にある毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化して、発毛・育毛を促進します。
日本皮膚科学会は、ミノキシジルは「男性の薄毛治療にもっとも推奨できる成分」だとしています。
内服薬にすると副作用がでることがあるので、頭皮にぬる外用薬として使われています。
同じ成分の育毛剤に「リアップ」、「ロゲイン」があります。
「ツゲイン」はそのジェネリックで、先発薬より低価格になっています。
ツゲイン2はどのようなとき使うのですか。
ツゲイン2は、女性の頭頂部などの毛が薄くなって地肌がすけて見えるようになったときに使います。
毛髪が少なくなった頭皮にも、よく見ると細くて短い毛が生えています。
これは毛根の活力が弱くなって毛髪が大きく育たない状態です。
この毛根を再び活性化することで、太くて丈夫な毛髪が育つようになります。
できるだけ早い段階でミノキシジルを使いはじめることで、育毛の効果がより大きくなります。
フィナステリドによる脱毛の予防を並行して行うことでより効果が上がります。
※フィナステリド配合のAGA治療薬には、プロペシアやジェネリックのフィンペシア、エフペシアなどがあります。
フィナステリドは女性の使用はできません。

商品のご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.