ペネグラピンク(女性用バイアグラ)100mg!女性における性欲の向上を期待した医薬品

 
この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

ペネグラピンク(女性用バイアグラ)100mg

ペネグラピンクは、ED治療薬のバイアグラと同じ成分であるクエン酸シルデナフィルを含む、女性用の性感向上のお薬となります。

有効成分:クエン酸シルデナフィル 100mg

内容量 4 錠

ペネグラピンク
ペネグラピンクの梱包
ペネグラピンクの錠剤
ペネグラピンクの表パッケージ
ペネグラピンクの裏パッケージ
ペネグラピンクの表面
ペネグラピンクの裏面
ペネグラピンクの価格

ペネグラピンク(女性用バイアグラ)100mgのご購入はこちらから

商品概要

ペネグラピンク(女性用バイアグラ)は、「女性用バイアグラ」とも呼ばれ、女性における性欲の向上を期待した医薬品です。

膣分泌液を増やすことによって、不感症や性交痛、性的興奮障害などを改善する働きが期待されています。

ホスホジエステラーゼ5阻害薬と呼ばれるお薬で、有効成分としてはクエン酸シルデナフィル100mgが含有されています。 ザイダスヘルスケア社が製造販売しているお薬で、非常に人気のある医薬品です。

ペネグラピンクの主成分であるクエン酸シルデナフィルは、もともとは男性用のバイアグラとして開発されました。 男性においては、陰茎の血管を拡張することによって血流を促進して、勃起を促すことがわかっています。

陰茎を持たない女性においては、このような顕著な作用は現れませんが、女性器周囲の血流を促すことによって膣分泌液などの量を増やし、性的興奮を促す効果が期待されています。

ペネグラピンクを服用すると、生体内においてcGMP(環状グアノシン一リン酸)の分解を行っている PDE-5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素の活性を阻害することで、効果を発揮します。

これが女性器周囲のNO作動性神経に働きかけ、血管を拡張させることによって血流量が増えて、膣分泌液が増加するのです。 女性の感度を良くすることにより性機能を高め、快楽をもらたすことで極限のオーガズムを得ることが期待されています。

しかし、女性器に対して適切な物理的刺激を行わない場合や、性的興奮がみられない場合には、これらの作用は起こりません。 服用したとしても、絶えず興奮状態となり、膣分泌液が分泌泌され続けるということはありません。

クエン酸シルデナフィルを有効成分とした薬剤は、もともとは血管拡張を目的とした薬剤として研究がすすめられていました。 しかし、研究の過程でED治療に効果があることが分かり、「バイアグラ」として、1998年1月よりアメリカで発売されました。

発売直後は多くの反響を受け、個人輸入代行業者などによって、日本にももたらされました。 しかし、医師や薬剤師の指導を受けずに使用したことで、併用禁忌とされている硝酸薬などとの相互作用が起こってしまい、複数の死亡例が出てしまいました。

ペネグラピンクにおいても、これら一部の薬剤において相互作用が報告されているため、注意が必要となります。 

また、男性では加齢や生活習慣、ストレスで勃起力の低下は避けられず、低価格なジェネリックED治療薬のユーザー数が右肩上がりで伸びております。

ペネグラ・ピンクの用途

  • セックスでオーガズムに達することが難しいとき。(オーガズム不全)
  • セックスの快感が弱く、行為に積極的になれないとき。(不感症)
  • 膣の潤いが不足して、性交痛があるとき。
  • 夫に誘われてもセックスをする気になれないとき。(性欲の低下)
  • 中年以降も充実した性生活を営みたいとき。

使用方法

ペネグラピンクの効能・効果および用法・用量は、下記の通りです。

不感症、性交痛、性的興奮障害など: 成人には1日1回クエン酸シルデナフィルとして100mgを、性行為のおよそ1時間前に服用してください。

効果は服用後、4~6時間程度持続することが分かっています。 投与間隔は24時間以上空け、1日1回を超えないようにしてください。 食事との相互作用も認められているので、本剤は空腹時に服用するようにしてください。

使用上のご注意

  • 満腹時にのむと効果がうすれるので、空腹時に服用してください。
  • 脂こい食事をすると効果が減殺されるので注意してください。
  • 食後2時間程度空ける方が良いといわれています。但し、効果には個人差があります。
  • 次の服用まで24時間以上あいだを空けてください。
  • 使用しはじめは、顔の火照り、頭痛などの副作用がでることがあります。
  • ニトログリセリン系の心臓薬を服用している人は、ペネグラ・ピンクをのむことができません。

副作用

ペネグラピンクの副作用としては、血管拡張(ほてり、潮紅)、鼻づまり、頭痛、悪心、口渇頻脈、動悸、高血圧、などが報告されています。

ここでご紹介した以外の副作用も報告されているので、異常のある際には服用を中止して、医師に相談をしてください。

禁忌としては「心血管系障害や重度の肝機能障害、低血圧または治療による管理がなされていない高血圧、脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある、網膜色素変性症の患者」が挙げられているので、これらに該当する場合には本剤の服用は避けてください。 硝酸剤や一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)と併用することで、心臓における致命的な症状が発症する可能性があるため、本剤の服用はしないようにしてください。

可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤のリオシグアト(アデムパス)やアミオダロン塩酸塩経口剤(アンカロンなど)を投与中の方においても相互作用が認められているので、併用薬がある方は医師に相談をするようにしてください。

めまいや視覚障害が認められているので、高所作業や自動車運転を行う際には、十分に注意をするようにしてください。 妊婦や授乳婦における安全性は確立していないので、該当する方は服用をしないようにしてください。

メーカー・発送国

Zydus Healthcare(ザイダス ヘルスケア) / 発送国:シンガポール

有効成分

クエン酸シルデナフィル 100mg

内容量

4 錠

ペネグラピンク(女性用バイアグラ)100mgのご購入はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
原崎 (HARASAKI)
1985年生まれで医学・薬学・性・Webの知識を高める為に日々勉強。
自分の経験・知識で、悩みのある人を元気に、安心を与えられればと、その気持ちを原動力に医学を学んだ結果、婚期を逃し今に至ります。

視力:0.1
好きな眼鏡の色:黒
口癖:ちくしょうっ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お薬メール , 2019 All Rights Reserved.